こんんちは!新米ママ助産師のアダチホです(*´▽`*)

出産準備品として哺乳瓶を購入している人は多いと思いますが、完全母乳を目指していても必要なのかな?と考えている人は多いと思います。

私の体験を通して、哺乳瓶の必要性を考えていきたいと思います。

広告

哺乳瓶

完全母乳では使う機会がない哺乳瓶

私は職業柄もあり、完全母乳を目指して頑張っていたので、妊娠中に自分で哺乳瓶を購入することはありませんでした。

助産師仲間の話を聞いていても、「完全母乳なら使うことがないから、必要になったら買えばいい」というスタンスの方が多かったです。

が、しかし。

職場にミルク関係の営業として来ていた、とある会社の方と仲良くなってお話しするようになって、「是非プレゼントさせて!」と小さい哺乳瓶と大きい哺乳瓶を一本ずついただいたのです。

「完全母乳でも、大きいのと小さいのと一本ずつあると便利だよ!」と言って下さり、今もありがたく使わせていただいています。

なので、私は自分では購入しなかったものの、手元には哺乳瓶がある状態でした。

試供品でもらっていたミルクもいくつか持っていました。

 

生後1か月半までは使用しなかった哺乳瓶が必要になったとき

ズバリ、「母乳が足りていないな」と思った時です。

生後1か月半くらいまでは完全母乳でいけていたので、哺乳瓶を使うことはありませんでした。

過去の記事に母乳育児のことは書いていますが、娘の体重があまり増えていなくミルクを追加しようと決めた時に、「哺乳瓶が手元にあってよかった」と思った瞬間でした。

 

必要になったら買うでも間に合うかもしれないけど、哺乳瓶もあるしという安心感はすごい

哺乳瓶が必要かどうかは、ある程度時間が経ってみないとわかりませんよね(;’∀’)

産後の入院中から必要だ!という場合もあるだろうし、私みたいに途中からミルクを足すケースもあると思います。

必要になったら買うでも間に合うかもしれませんが、いざ必要!となった時には、あわあわするものですw

今の時代ネットでも買えて、比較的すぐに届けてくれる場合もありますが、見てから買いたいという人もいると思います。

でも、生まれてからだと赤ちゃんを連れて見に行くことも大変(;’∀’)

私は、完全母乳を目指していた助産師で、知識もある程度持っているものの、「何かあったら哺乳瓶もミルクも少しあるし、足すことはできる(/・ω・)/」という安心感はとてもありました。

「完全母乳でもあると便利よ!」という言葉に、最初は「使わないで過ごせるといいな~」なんて思っていましたが、今は本当にあってよかった!!いただけて本当に感謝です(*´▽`*)★

 

ミルクだけじゃない哺乳瓶の使い道

我が家では、水分補給のために水や麦茶を娘にも時々飲ませていますが、それも哺乳瓶です(*´▽`*)

たとえ完全母乳であったとしても、こういう時に必要なんだ~!と出産してみてわかりました(∩´∀`)∩

出産する前は「完全母乳なら使わないだろうから、哺乳瓶は必要になったら買うのでもいいと思う」と思っていたし、妊婦さんから聞かれてもそう答えていたと思います。

でも、今は「完全母乳なら、必要になったら買うでも間に合うかもしれないけど、哺乳瓶は水とかお茶を飲むのにも使えるから、一本持っていてもいいかもね!母乳のみでも、突発的に必要になることもあるかもしれないし、哺乳瓶あることの安心感は結構あるよ♪」と長くなってしまいますが言うと思います。

まとめ

ということで、子持ち助産師的、「出産準備品として哺乳瓶は必要か否か」ということに関しては、YES!ということにしたいと思います!!

最初は使わないかもしれないけど、一本持っていて損はない!!!

出産する前は、断然NOでしたが、出産してみてわかることって本当に沢山(/・ω・)/

毎日勉強させてもらっています★

広告

AMOMAのハーブティーミルクアップブレンドやミルクスルーブレンドなら、定期便で申し込むと初回の購入金額が半額に!母乳に関して悩みや心配があれば試してみてもいいかもしれませんね!!


【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド

【初回半額】AMOMAミルクスルーブレンド