こんにちは!新米ママ助産師のアダチホです!

今回は私の母乳の話をしたいと思います!

助産師であっても新米ママ!!色々葛藤しています(;’∀’)

広告

 

母乳育児って難しい・・・

母乳の知識はあるはずだけど・・・

助産師なので、一般の方よりは母乳の知識はあります(*´▽`*)

産後1か月半くらいまでは、完全母乳で娘も成長していっていましたが、生後2か月くらいからそのスピードが落ち、実際に体重があまり増えていなかったので、ミルクとの混合栄養にしました。

詳しくは過去の記事をご覧ください(*´▽`*)

そして、生後6か月の後半までミルクとの混合栄養。

最初は母乳多めの混合でしたが、ミルク多めに変わっていったような気がします。

 

 

なぜミルク多めの混合になったのか

私的に分析すると、やっぱりミルクを追加すると母乳を飲む量・飲む回数が必然的に減ってしまう。

そうするとおっぱいは「もうあんまり作らなくていいのかな?」と作られる量が減ってしまいます。

そして、ミルクは目に見えて「これくらい飲んだー!」というのがわかるし、出先でもお湯さえあれば人目をあまり考えずあげることができるので、場面によってはミルクのほうが扱いやすかったような感じもします。

混合にしてから、娘のミルクの飲む量がちょっとずつ増えたような気がします。

母乳の分泌量も、きっと減っていっていました。

 

風邪を引いたことで母乳を1日あげなかった

そして、風邪を引いてちょっと寝込みました(;’∀’)

起き上がるのしんどくて、とりあえずミルクを・・・と母乳をあげませんでした。

なんせ横になっていたい・・・

でもあげないと、このままフェードアウトするだろうな・・・と思っていましたが、だるさのほうが勝っていました(;´Д`)

ちょっと前からフェードアウトの兆しがあり、まさしくそうなりました(;’∀’)w

働くことも考えているし、離乳食ももりもり食べているし、これを機に卒乳~と、あっさり娘は卒乳していきましたw

 

知識があっても全然うまくいかなかった母乳

完全母乳を夢見て、妊娠中から準備をしてきましたが、生後1か月までは順調にすごしてきました。

泣いたらとりあえずおっぱいをあげる。

水分をとったりしてきましたが、娘が成長するのにつれて、娘の飲みたい量におっぱいの分泌が間に合っていなかったんだと思います。

分泌量を増やすべく、できることはやってきましたが、母乳は本当に人それぞれ・・・知識があっても思った通りにはなりませんでしたw

 

今は、離乳食+ミルクでどんどん成長する娘です★

母乳トラブルもなく、フェードアウトしてくれたしw

ミルクと離乳食なので、預けることに苦労することもなさそうです。今そこまでストレスなく育児できているので、まぁ結果オーライかなと思いますw

 

でも、母乳が一番の栄養ということはわかっているし、母乳育児を応援したい気持ちは変わりません(*´▽`*)w

母乳は個人差が大きいということを身をもって知りました!

助産師だけど、今は完全ミルク・・・

と、ちょっともやもやしてしまう時もありましたが、助産師だって新米ママ!!色々悩んで育児に奮闘中です(*´▽`*)

 

 

 


【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド

【初回半額】AMOMAミルクスルーブレンド