こんにちは!子育て中の助産師アダチホです★

こないだ友人と沐浴・お風呂のお話になったので、沐浴指導の時によく聞かれた質問を書いておきたいと思います!!

広告

 

沐浴

沐浴をする理由

沐浴とは赤ちゃんのお風呂にいれることです!

赤ちゃんは大人よりも新陳代謝がいいので、沢山汗をかきます!大人と一緒で汗を流してきれいに洗ってあげることが大切です。

お風呂に入いると血行が良くなるので、成長を促すことができます。

裸にして全身をみる機会はなかなかないので、皮膚を観察する良い機会になる

良いコミュニケーションの機会になる

と、いうような理由で沐浴を行います!!

 

 

沐浴の注意点

お風呂に入れる時間は毎日だいたい一定の時間になるようにする。

授乳した直後や空腹過ぎて泣いている時はなるべく避ける

授乳後は30分以上(理想は1時間)間を空ける

いつもと違って元気がないときなどは熱を測ってみて、37.5℃以上ある時は見送るか、熱が下がってから沐浴をする。

生後1か月までは赤ちゃん専用の沐浴槽(ベビーバス)で沐浴をする=大人と一緒の浴槽には浸からない。

銭湯のような不特定多数の人が利用するお風呂は、生後3か月以降を目安に。

お湯の温度は必ず確認してから入れること(40℃前後を目安に)

着替えは隙間風が入ってくるような場所は避ける

注意点としてはこれくらいのことを説明していました★

 

 

沐浴の手順

手順は指導を受けたり、育児書等をみたら載っていると思いますが・・・

腕が先?胸が先???など堅苦しく考える必要はありません!!

基本的にきれいになっていれば十分ですw

 

守ってほしいことは一つだけ!

顔・頭が最初最後はおしりとおまた!!

 

きれいなところが最初で一番汚れているところが最後!!

おしりを洗った後に顔を洗うのは嫌ですよねw

それ以外の細かい順番は気にしなくていいです(∩´∀`)∩

広告

 

沐浴の時に多かった質問

Q背中を洗う時に赤ちゃんをひっくり返すのが怖い

不安であれば、ひっくり返さずお湯の中で洗ってあげましょう!

この方法だと、背中の皮膚をじっくりと観察することができなくなりますが、背中をひっくり返すことの恐怖心や落としたらどうしよう(◎_◎;)という不安感と戦うよりは、そのまま洗ってあげる方がいいかなと思います。

一つお伝えしたいのは、ひっくり返すときに、赤ちゃんの腕を自分の腕に乗せるとめちゃくちゃ安定します。

赤ちゃんが自分の腕に寄りかかっているような状態。

こんな感じです↓w

写真 2016-06-26 22 19 11

 

Q沐浴剤ってどうですか?

沐浴剤、せっけんがいらないというものですが、たまーに使うくらいであればいいと思いますが、できればせっけんで洗うことをおススメします。

 

Qせっけんは固形がいいんですか?

沐浴指導の時に固形石鹸を使っていたので、泡タイプのものを準備しちゃった!なんていう方もいましたが、なんでもいいです。

ベビー石鹸、固形でも泡でも液体でも好きなものを準備してください(≧▽≦)

私最初は固形石鹸で、3か月くらい持ちました。

沐浴の時代は固形石鹸でも使いにくいということはなかったのですが、一緒にお風呂に入るようになってからは、断然泡タイプが使いやすいですw

 

お値段やっぱり固形石鹸の方が安いですが、泡も意外と長持ちします。

3か月の時に買って使い始めてから、まだなくなっていません(7か月半現在)。

 

Q途中でウンチをしたらどうしたらいいですか?

とりあえずそのまま洗いましょう!(とっても気になりますが・・・w)

最後にきれいなお湯で流して終了すれば良いです!!

 

Q沐浴はどこでやったらいいですか?

お風呂場・キッチンの流し、リビング・・・どこでも大丈夫です!!

自分の腰など体を痛めないような場所を選んでやりましょう(∩´∀`)∩

そして、赤ちゃんが寒くない場所を選んであげてください★

お風呂上がりの更衣がしやすい場所というのも大事ですが、お湯がでるところで行うのが一番楽かもしれません。

 

沐浴は一か月間しか行いませんが、赤ちゃんとの貴重な時間を楽しんでくださいね~(∩´∀`)∩