こんにちは!子育て中の助産師アダチホです★

妊娠中は便秘になりやすい!そして私もやっぱり便秘になりました(;´・ω・)

そんな妊婦さんの便秘、どうしてなりやすいのか、対処法は?などをまとめておきたいと思います★

広告

 

妊婦の便秘

便秘ってどんな状態??

妊娠前から便秘だった!という人もいると思いますが、妊娠するとより便秘になりやすくなります(;’∀’)

一般的に便秘とは3日以上排便がない状態をいいます。

回数が少ないだけではなく、おなかが張っている感じがするとか、排便するときにお腹が痛いとか出すのが大変とか・・・毎日排便があったとしても残便感がある場合も便秘と言います。

 

妊婦さんが便秘になりやすい理由

①妊娠すると分泌されるホルモンの影響

妊娠すると妊娠を継続するためのホルモン(プロゲステロン)というものが分泌されます。

このホルモンは子宮の収縮を抑制する働きがありますが、腸の動きも抑制させてしまいます。

ホルモンの影響で腸の動きが鈍ってしまうということです( ノД`)シクシク…

ちなみに、このホルモンは8~9か月でピークになり10か月でやや減少し、分娩に至ります。

 

②子宮が大きくなると腸を圧迫する

妊娠が進んでいくと、赤ちゃんはどんどん大きくなって、子宮も大きくなります!

子宮と腸は隣り合わせであるので、子宮が腸を圧迫して動きを鈍めてしまうことも便秘の原因です。

 

③ストレス

妊娠中は、ホルモンの影響や生活の変化、赤ちゃんは大丈夫かな?など今までとは違う精神状態ですよね。

自分はストレスを感じていなかったとしても、ストレスにさらされている可能性は大です!

ストレスがあると交感神経が活発になります。交感神経は腸の働きを抑制するため、精神的な面でも便秘になりやすいです(;’∀’)

 

④運動不足

妊娠中はつわりがあったり、思っているように動けなくなることも多いので、運動不足になりがちです。

運動不足も便秘の要因と考えられます(;’∀’)

 

 

便秘だとなにが問題??

もともと便秘の方は、「いつもこんな感じです」という場合もあるかもしれませんが、妊娠をきっかけに便秘になった場合は苦痛で仕方ありません。

(経験者は語る)

妊娠中に便秘になると問題になることが多々ありますのでそれを説明しますね(*´▽`*)

 

①痔になりやすい

便を出そうと思って、力いっぱいいきむことを繰り返えしていると、直腸や肛門周囲の静脈がうっ血して痔核を作りやすくなってしまいます(;’∀’)

痔はできるなら避けたいものです(;´Д`)

 

②流産や早産が助長される可能性

便秘で排便のためにいきんでいると、どうしても下腹部に力が入ります(;’∀’)

特に何もトラブルがない妊婦さんなら「便秘によって早産になった」ということはないかもしれませんが、切迫早産や切迫流産で安静が必要な妊婦さんは、下腹部に力を入れるのは避けたいです。

切迫早産で入院した妊婦さんには、必ず排便コントロールの指導を行います!

 

③そもそも苦痛だし便秘がストレス

私は妊娠中に便秘になりました!出そうなのに出ない!!

それはもう苦痛で苦痛で仕方なかったですw

すごい頑張っても出るのはちょっととか・・・( ノД`)シクシク…

悲しくなるw

そして、便秘→頑張っても出ない→すっきりしない→ストレス→便秘

という負のスパイラルです(;’∀’)

 

さぁ、長くなってきたので対処方法は次のページに書きたいと思います(*´▽`*)!

妊娠中はやっぱり便秘になった(;´・ω・)!妊婦さんが便秘になりやすい理由とその対処法②