こんにちは!子育て中の助産師アダチホです(∩´∀`)∩

入院はしたけど、なかなか陣痛が本格的にならない!なんてこともあるかと思います★

昼間は動く!食べる!リラックスする!夜は寝る!!!がおすすめです。

 

ちなみに、私もなかなか陣痛が本格的にならない!!を経験しました。

第二子経産婦の出産レポ②入院するもなかなか本格的にならない陣痛に悩む出産予定日

 

広告

 

陣痛

入院したけど陣痛が来ない・・・?!

前期破水して入院したけど、陣痛がなかなか来ない・・・

予定日超過で入院、点滴をしていてもなかなか本格的な陣痛がこない・・・

いつもよりも強いはりが来ている気がするけど、病院に行くほどではないような・・・本格的に来てほしい!

陣痛が来た!と思って入院したけど、遠のいてしまった!陣痛強くなる方法はないかな・・・?

 

なんて、「陣痛待ち」みたいな状況になることはあるかと思います。

前期破水のパターンは、陣痛が来ていなくても入院してなくてはいけないので・・・

陣痛はやくこーい!と思いますよね★★

 

陣痛がこない!?陣痛がくる方法はある?陣痛がくる仕組みとは?

陣痛が始まった??初産婦が病院に行くタイミングとは?

 

 

昼間の過ごし方①動く

動きましょう!(可能な限り!!)

寝ているよりも座る。座るよりも立つ。立つよりも歩く!!

重力を活用して赤ちゃんの頭が下がってくるように仕向けましょうw

階段昇降をしたり、病院内を散歩したり・・・

体力がある段階であれば動くことをおすすめします(≧▽≦)

 

 

 

昼間の過ごし方②骨盤を広げる体勢になる

あぐらをかいたり、しゃがみこんだりすると骨盤が広がりやすくなるのでおススメです!

体勢がつらく無ければチャレンジしてみましょう!

マタニティヨガをやっていたひとは、ポーズによって骨盤を広げやすくなるものあるのでやってみるといいと思います!

リラックス効果もありますしね!!

 

 

 

昼間の過ごし方③ご飯や水分をしっかりととる

ご飯はエネルギーの源です!食べられるときにしっかりと食べておきましょう!!

水分もきちんととることを忘れずに★水分や糖分が足りないと陣痛が弱くなる可能性があります( ノД`)シクシク…

そして、陣痛は副交感神経が優位になると強くなります!

食べた後、食物を消化しているときは副交感神経が優位になるので、ご飯は食べられるときに食べましょう!!

 

助産師が陣痛中におすすめする食べ物4選!

助産師が思う、陣痛中に欠かせない2つのこと

 

 

昼間の過ごし方④(可能なら)シャワーに入る

破水していなければシャワーも特に問題ないです!

汗を流して、すっきりして翌日に備えましょう!

シャワーを浴びたら少しはリラックスできますしね!

病院なので緊張してしまうかもしれませんが、自分の生活に少しでも近づけることでリラックスにもつながると思います!

 

 

 

昼間の過ごし方⑤リラックスできる環境を作る!

大部屋であれば難しいかもしれませんが、個室であれば、好きなアロマをたいたり、音楽をかけたり・・・リラックスできる環境を作りましょう!

リラックスしているときは副交感神経が優位になりまくりです!!

リラックスはいい陣痛につながる可能性があります!

 

安産アロマ「バースサポート」

 

出産準備用品にとっておきのリラックスアイテム【バースサポートアロマ】を準備!

 

 

 

夜の過ごし方

寝る!!!とにかく寝れるときに寝ましょう!!

緊張して寝れないかもしれませんが、とにかく夜は休みます!

 

電気を消して、携帯電話を置いて、目を閉じましょう!!w

寝ることは体力を保つことはもちろん、寝ているときも副交感神経が優位になるので、いい陣痛が夜中に来て起きた!!なんていうこともあります!!

 

頑張って寝ようと思えば眠れるかな・・・という時は頑張って寝ましょう!!

 

本格的な陣痛が来た時に「寝とけばよかったーーーー!」と思うことのないように、睡眠はしっかりととりましょう(∩´∀`)∩!

できそうなことから試してみてください★

 

前駆陣痛で寝不足は禁物!前駆陣痛の時のおすすめの3つ過ごし方。

誘発分娩 数日間かかったら?陣痛アプリはしない!夜は寝て過ごそう!

助産師が思う、陣痛中に避けたほうがいい2つのこと