こんにちは!子育て中の助産師アダチホです(∩´∀`)∩

働くことを考えて、色々と考えることがありますね(;’∀’)!

今日は、病児保育のことを考えたいと思います!!

広告

 

子供が風邪を引いらたどうする??

病児保育

いやー、面接でいわれた通り、娘が風邪を引いた時、夫と私以外で娘を見れる人はいないので二人でどうにかしなければならないのですが・・・

「病児保育」この存在は知っていましたが、調べれば調べるほど、「使い勝手が悪いな・・・」と思うのは私だけでしょうか・・・??

 

病児保育の気になる点

遅刻して早退する??

8:30~預けることができるようですが、初回は9時くらいまでかかることもありますと・・・

これは、皆さん遅刻して出勤するのでしょうか??

自分の仕事を自分のペースでやるような仕事であればいいかもしれませんが、仕事がらチームワークが必要なもので・・・最初からいないと仕事を分担する立場の人もやりにくいです(;’∀’)

 

17:30には必ず迎えに来てください・・・

必ず!と言われると通勤時間によっては早退が必要ですよね(;’∀’)

遅刻して、早退して・・・これなら休もうかな・・・と思ってしまいました(;´∀`)

 

きっと、高熱が出ているような急性期は自宅で見て、回復期の時は病児保育を使うのかもしれませんが、毎日のように遅刻早退はなかなか厳しいですよね(;’∀’)

夫婦のどちらかが遅刻して、どちらかが早退するのかな??

想像してもなんだかリアリティがない(;’∀’)

 

9時~5時で通勤時間5分くらいの人なら、遅刻も早退もしなくて済むのかもしれませんが・・・

そんな人はなかなかいませんww

 

ベビーシッターを活用する?

自宅に来てもらってベビーシッターとして、病児を見てくれるというサービスもあるみたいですね!!

自宅に、はじめましての人と、子供が二人きり・・・少し心配になってしまうこともありますが、自宅であれば他の病原菌をもらう心配もないし、子供もゆっくりできるかもしれません。

 

会社によっては、結構早い時間から来てくれるところもあるそうです!!

でも、料金が・・・病児保育室の10倍ぐらいします(;’∀’)

めちゃくちゃ高いww何回も使えないし、自分が休んだ方がいいかもしれないww

サービスを受けるには、お金を払ってねという感じ。まぁ、そうですよね(;’∀’)

 

結果、子どもの病気で休むことを寛大な心で見てほしいと思う。

このようなサービスがないと困る!!という方ももちろんいると思いますが、このようなサービスがあるがゆえに、「病児保育に預けてでも出勤してよ!!」という雰囲気になることもあると思います。

近くに病児保育があるから、「子供が病気なので・・・」というのは通用しないのかな??と思う方もいると思います。

 

一社員として、欠勤なく働くことは大切だと思いますが、「子供が病気の時に働きに行くのはしのびない・・・」というパパやママもいると思います。

 

子どもの立場だったら・・・私はそばにいてほしいと思いますw

自分が病気で休むことは「仕方ないか、お大事に。でも体調管理はしっかりしてね」と言われますが、「子供が熱を出して・・・」という理由で休むことはなかなか受け入れられない風習?があると思います(;’∀’)

 

「また、熱出したの??誰か見てくれないの??」みたいな。

「ママ(パパ)の変わりはいないからそばにいてあげて」とみんなが言ってくれるような社会になればいいのになぁと思います(∩´∀`)∩(めちゃくちゃ理想論ですが・・・)

 

以前の職場で「看護師のかわりはいくらでもいるけど、母親のかわりは誰もいないからね。」と言っている方がいました。

私もそう思います。

 

「妊婦さんで必死に働いても、赤ちゃんや自分に何かがあった時、会社がどうにかしてくれるわけじゃないからね、無理はするんじゃない。自分と赤ちゃん守れるのは自分だけよ。」と。

 

だから、私も休むこともあるかもしれませんが、働いている中で、ほかの人が休むことになったらその分カバーできるように働きたいと思います。

やっぱりお互いさまだと思うので。助け合いです。そうでなければ子育ても仕事もできません。職場に迷惑をかけたくないとずっと思っていたら、子供も増えませんww

でも、その立場にならないとなかなか理解するのは難しいんですよね(;’∀’)

無理なく働いて、楽しく子育てができるような世の中になればいいのになぁ。。。