こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!

先日、とあるお店に娘と一緒に行ったとき、お嬢さん何か月~?と聞かれたので、「8か月です~」と答えると、「今、妻のお腹に8か月の子供がいるんですー」と話してくれました。

そこで話に花が咲いてしまって・・・w

妊婦さんは立ちあってほしいけど、夫があまり前向きじゃなくて・・・という方もいましたので、そのような方のためにこの記事を書きたいと思います!

広告

 

立ちあい出産

立ちあい出産事情

立ちあい出産について聞くと、「立ちあいたいんですよ~、仕事の都合がつけば!」と言っていました。

やはり最近は立ちあい出産を希望する方が多いですね!!

 

逆に、「出てってー!!」という妊婦さんもいましたが・・・

立ちあうつもりじゃなかったのに、その場の流れで分娩室に来ちゃった・・・というパートナーの方もいました。

務めていた時も、立ちあう方は結構いましたね!

 

 

立ちあい出産は双方の希望を確認するべき

やはり、妊婦さんの希望ももちろんですが、夫の思いもきちんと確かめてから立ちあい出産をするか否か、決めるべきだと思います★

 

よく「辛そうな状態を見ていられない」とか、「血が苦手だから・・・」という夫もいます。

「血が苦手だから・・・」という夫の場合は、無理にお願いすると、分娩室で倒れちゃったりすることもあるので注意です(;´・ω・)

 

スタッフはいますが、妊婦さんの夫のお世話をするスタッフは基本的にいません(;’∀’)

せっかくの出産も「夫が倒れた」という思い出になってしまいます( ノД`)シクシク…

 

 

出産は夫婦で臨むべき・・・?

私は、希望ももちろん考慮すべきだと思いますが、出産はやはり夫婦で臨んでほしいと思います!

 

出産するのは女の人、それは一生変わりませんが、「出産は女性のイベント」とくくるのは違うと思います。

赤ちゃんは二人の赤ちゃんです。

 

夫婦二人の赤ちゃんを、女性が命をかけて出産しているわけです。

妻の辛そうな状態を見たくない・・・という夫がいますが、考え方を少し変えれば、立ちあいたい気持ちがわいてくると思います!!

 

二人で迎える二人の赤ちゃん

「二人で一緒に、二人の赤ちゃんの誕生を迎えよう」という気持ちになっていただけたらなと思います!!

どうしても、夫は妻のことを考えてしまいます。

辛そうなところを見たくないとか、痛がっているのを見たくないとか・・・

何をしてあげたらいいのかわからないとか・・・

 

でも、ちょっと目線を変えて、「二人で赤ちゃんの誕生を迎えたい」と伝えたら、ちょっと気が変わりそうな気がしませんか??w

(個人的見解ですw)

 

男は出産できないから、その辛さをせめて見ておけ!と思うと思います(私はそう思っていましたw)

でも、これをストレート伝えると、いい反応は返ってきませんww

 

ちょっと方向を変えて伝えてみましょう!w

次は、立ち合う時に出産の勉強は必要かどうかを書きたいと思います★

立ちあい出産するために、出産の勉強は必要なのか??助産師的見解!!

 

 


安産アロマ「バースサポート」