こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!

生まれた赤ちゃん、一時的に体重が減っていくのはご存知でしょうか??

今日はその仕組みをお話ししたいと思います!!

広告

 

生理的体重減少

9b7bca242ff6e7d0369e77d77bb30b85_s

入院中に赤ちゃんの体重が減っているー?!

 

出産後え入院中、赤ちゃんの体重を聞いて、「生まれた時より少なくなっている!!」と驚いたことはありませんか??

生まれてから、赤ちゃんの体重が一時的に減ってしまうことを、「生理的体重減少」と言います!!

これは、ほぼすべての赤ちゃんが経験するものです。

病院の方針によっては、母乳だけだったり、ミルクを追加したりとあると思いますが、ミルクを追加していても減る子は減ります。

 

 

なぜ、生理的体重減少が起こるのか?

e933a5d5dbfbb117d50a7f27f0459a36_s

胎児の時は母から胎盤を通して栄養をもらっていました。

生まれてからはそれがなくなるので、赤ちゃん自身が自分で飲むことで栄養を取っていかなければなりません!

母乳やミルクなどの栄養を得る手段が確立するまで一時的に体重が減ってしまうのです。

そして、そのころは、自分で得る栄養よりも、ウンチやおしっこ、汗などで外に出す方が多いので体重が減ってしまうのです(;´∀`)

 

 

どれくらい減ってしまうの??

基本的には、出生体重の10%以内の体重減少は生理的範囲内とされています!

10%以内であれば、赤ちゃん自身に貯蔵されたエネルギーで補い、母乳やミルクが上手に飲めるようになると徐々に体重は戻ってきます。

3000gで生まれた赤ちゃんなら、300gくらいなら減っても生理的範囲内ということですね。

入院期間中に、出生体重に戻らなくても、前日の体重より戻ってきていれば「増えてきた!良かった!!」と思ってスタッフは観察しています。

 

 

母乳の分泌と赤ちゃんの体重減少

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_s

出産後すぐ母乳が十分に出るママはいませんし、最初から上手に飲める赤ちゃんも少ないです。

授乳は母子ともに練習していくことも必要なわけです!

そして、たとえ十分な母乳が出ていなかったとしても、出産直後から授乳を続けることで徐々に母乳が出始めるわけです!!

 

赤ちゃんの体重減少のピークが生後3~4日、そして、母乳がしっかり出始めるのが3~4日!!

 

ちょうどぶつかるんですね(((o(*゚▽゚*)o)))

 

母乳をのめることによって、徐々に赤ちゃんの体重が増えていくんです★!

退院後に母乳がよく出るようになったという方もいると思います。

 

母乳の分泌には個人差があるので、入院中に赤ちゃんの体重が増加してこなかった場合、乳房の状態や母乳の量によってミルク追加の話が出たり、母乳外来などのアフターフォローをしていきながら、赤ちゃんとママを見守っていくわけです!!

 

体重減少はどんな赤ちゃんでも起こるです!こんな仕組みなんだ~と思っていただければ嬉しいです!!

 

 

母乳のことで悩んだらハーブティーを飲んでみるのもおすすめ!私も第2子を出産したあかつきには飲もうと思っています!

【初回半額】AMOMAミルクスルーブレンド


【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド