こんにちは!子育て中の助産師アダチホです(*´▽`*)

娘さん、順調に保育園に通っていましたが、「1か月無欠席で行けそうじゃーん」と油断していたら、やっぱり駄目でした(;’∀’)w

広告

 

慣らし中に2日欠席

d91721eec938f4ad8acac775da4e7ce0_s

慣らし保育中に一度風邪を引いて(2日間欠席)から、咳・鼻水を引きずっておりました(;´Д`)

その間、親たちも移って・・・「またぶり返したー」などと思っていたり・・・。

 

しつこい風邪の原因が判明!

まずは欠席したときに小児科に行きました。

風邪ということで、解熱剤の座薬と咳・鼻水のシロップをもらい飲み続けていました。

薬を飲み続けて、発熱こそしないものの咳と鼻水はなかなか治らず、別の小児科を2回受診し、薬を継続して飲み続けていました。

そして、先日夫が盛大にぶり返して、発熱、咽頭痛などで耳鼻科に行った結果、「溶連菌」と判明。

まぁものの見事に家族全員で溶連菌にかかっていましたww

このしつこい風邪症状は「溶連菌」の仕業だったのです!!

 

 

溶連菌感染症

溶血性連鎖球菌という細菌の感染によって起こるものです。くしゃみなどで起こる飛沫感染が主な感染経路です。

高熱が出て、舌がイチゴのように赤くなり、全身に発疹が出る・・・(らしい・・・娘は発疹はなかったです(;’∀’)これから??)

 

赤ちゃんがかかることはそこまで多くなく、5~12歳の小児に多いみたいです。

娘は9か月で感染しましたが(;´Д`)!!

喉が痛くなるので食事量が減る恐れがあるため、口当たりのいいものを準備してあげることと、こまめな水分摂取を心がけることが大切です!!

抗生物質によって完治します。合併症として腎臓に悪さをするときがあるのでしっかりと治療しましょう。

 

 

家族みんなで抗生物質治療

90cfe6a055c25c5ab3ef6de536dd8595_s

夫が溶連菌と診断されて、医師に「家族もきっとみんな移っているからきちんと抗生物質で治療した方がいいよ」と勧められて、娘も連れて私も病院にかかって検査したらみんなで溶連菌(;´・ω・)

2週間の抗生物質治療を家族で行っていますww

抗生物質は途中でやめてしまうとぶり返してしまう可能性があるのでしっかりと飲み切ることが大切です!!

 

 

溶連菌にかかった時の保育園対応

娘が通っている保育園は、登園の目安として「抗菌薬内服後24~48時間経過していること」と書かれており、保護者が記載する「登園届」が必要です。

一般的には、溶連菌と診断された当日とその翌日の2日間休むことが必要だそうです!

 

 

溶連菌だけじゃなかった娘の体調不良(;´Д`)

122bce51439c6782f607afffc7a5d269_s

夫の溶連菌発覚で耳鼻科に行った結果、娘も溶連菌に感染していたのですが、なんと中耳炎も併発していたのです!!

医師には、中耳炎の方が心配だから・・・と溶連菌と発覚してから、中耳炎の経過観察のため、週一回耳鼻科に通っています(;´∀`)

鼓膜の内側の中耳が細菌に感染して炎症が起こる病気です。

子どもに中耳炎が多いのは、耳管が太く短く水平で鼻やのどから吸い込まれた細菌が時間を伝わって中耳に侵入しやすいからなのです(;´∀`)

 

これからは、鼻・喉の風邪っぽいときは耳鼻科に行こうと思います(;・∀・)