こんにちは!子育て中の助産師アダチホです★

この前、看護師の友人と出産について話していました!

初産婦あるあるの内容が沢山でてきたので書いておきたいと思います!安産のためのヒントがあるかもしれません(*^▽^*)

広告

安産とは?

61fc451122ada67258eb77598a84023b_s

私が思う安産とは、その産婦さん自身が「安産だった」と思えることです。

それは、周りが決めることではないし、「安産だったね!」と押し付けるものでもないと思っています。

単に時間が短く出産を終えたことが安産だということでもないと思います。

最終的には産婦さんがどう感じたかが重要だと思っています(∩´∀`)∩

それでは早速、友人2人のケースをざっと書いていきたいと思います(*´▽`*)

 

友人の出産エピソード

友人Aのケース(前駆陣痛との闘い)

Aちゃんと呼びましょう。Aちゃんは、初めての出産でした。

出産する2.3日前から夜になると前駆陣痛があり、眠れない夜を過ごしていたようです。

 

夜になると、病院に行くほどでもないけど、眠れる感じじゃない…という前駆陣痛だったようです。

丸3日くらい眠れない夜を過ごしてからやってきた本物の陣痛!!

 

その時には寝ていないおかげで体力はなく、ヘロヘロだったといいます。

そして、なかなか生まれない赤ちゃん(・_・;

陣痛が来てから赤ちゃんに会えるまで丸一日以上かかったそうです( ;  ; )

そして、出産後は倒れ込むように眠りについたとか・・・!

 

 

友人Bのケース(体重増加の問題)

Bちゃんも初めての出産です。

Bちゃんは妊娠中に体重が18キロ増えてしまったそうです!

 

実際に出産にかかった時間は18時間くらいのようですが、子宮口が全部開いてから赤ちゃんが生まれるまで、かなり時間がかかったとのことでした。

 

分娩台に上がってから時間がかかるというのは、体制的にも結構しんどいものですし、体力も失われていきます(;’∀’)

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

 

 

2つのケースを分析

どちらのケースも初産婦さんにはあるあるかもしれません。

初めてでは前駆陣痛と本物の陣痛もよくわからないですし(;´Д`)

 

Aちゃんのケース

前駆陣痛の時に休めていなかったので、本物の陣痛の時には体力不足で、いい陣痛が来ない。

いい陣痛が来ないから子宮口が開くのも時間がかかるし、赤ちゃんもなかなか降りてこない・・・

 

体力不足は微弱陣痛になりやすいので、前駆陣痛の時は多少張っていてもしっかりと休むことが大切です!

 

私も、前駆陣痛が来ては、「今日生まれるかも!!」と思いましたが、夜は必ず寝る準備をして布団に入るようにしていました。

そして、寝ていましたww朝はすっきり起床w

 

前駆陣痛で寝なかったということはなく出産の日を迎えることができて、体力不足ということはなかったです!!

もし、前駆陣痛で夜ねれなかった場合はお昼でもたっぷり寝ておきましょう!!本物の陣痛はいつ来るかわかりませんからね。

 

 

Bちゃんのケース

体重のコントロールって難しいですよね。10ヶ月に入ったら、何もしていなくても太る!!!w(体験談)

 

健診に行くたびに、「また増えている…」と思ったものです。

体重が増えすぎることで影響を及ぼすことはたくさんありますが、Bちゃんのケースでいうと、子宮口が全部開いてからかなり時間がかかったということですね。

 

これは結構体力の消耗につながります( ;  ; )

体重が増えると赤ちゃんの通り道である産道にもお肉がついてしまいます。

 

そうするといい陣痛がきていても、産道が狭いことでなかなか赤ちゃんが出てこれないという状態になってしまい、分娩台にいる時間が長くなってしまいます。

 

まだ生まれないの〜( ;  ; )という時間が長いのはしんどいですよね。

 

体重の増加はトータルで10キロくらいがベストかなと思います。(標準体型の場合)

 

妊娠後期以降は気をつけていても、赤ちゃんがどんどん大きくなってくるので増えてしまいます。

経験して思いましたが、本当に増えます笑

 

なので、赤ちゃんの大きさがあまり影響しない初期〜中期にかけてあまり体重を増やさないことが大切だと思います。

分娩台での時間が長いのは本当に大変です。自分でも体重の増加はチェックしておくのは大切ですね♬

 

もちろん、体重が増えすぎても、丸3日寝ていなくても普通に生まれました。という方もいます。

しかし、こういう傾向になりやすいというのは知っておいて損はないかなと思います!

 

私は体重コントロールのために、麦ごはんを使っていました!

血糖値の急上昇も防いでくれるので一石二鳥!今でもずっと食べています!

 

安産アロマ「バースサポート」

 

出産準備のハーブティーで心身ともに出産の準備を!!

安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」