こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!

何回か書いていますが、助産師である私が体験した母乳育児のことを書いていきたいと思います!

広告

 

母乳育児

akachan_junyu

助産師である私は、母乳育児育児頑張るぞー!とまぁそれなりに意気込んでおりました。

妊娠中からマッサージをして、柔らかさを出すようにしていたし、入院中も頻回授乳をして、産後から母乳1本で1ヶ月まで問題なく過ごしたのです!

でも、やっぱり体重が増えているか心配だったので、ショッピングモールの授乳室に行っては、体重をチェックしていましたけどね(^◇^;)

 

 

知識があってもうまくはいかなかった

そして、体重を測っていた結果、体重があまり増えていないことが発覚。

少し様子をみたりしましたが、やっぱり増えていないということで、ミルクを使い始めました。

当時は「助産師なのに、うまくできなかった…」母乳育児を応援する立場なのに…という思いがありました。

でも、体重が減って娘の成長に影響が出ては困るので、気持ちの整理をつけながらもミルクを使っていきました。

 

 

当時の私の関心ごと

今振り返ってみると、生後2ヶ月頃の私の関心ごとといえば、自分の将来のことと、娘の保育園のことでした。

 

夫の転勤の可能性があったので、行く可能性のある地域の保育園事情を必死でインターネットで調べていました。

そして、私は妊娠中に退職していたので、落ち着いたらまたばりばり働きたい!という気持ちが強く、その地域の病院を調べていました。ほとんどパソコンの前にいたような気がします。

 

全然知らなかった保育園の仕組みを勉強して、絶望だと感じたり、病院のホームページの採用情報を見ては、「ここは保育園がない」とか、「駅から遠い」とか色々と調べていました。

そして、頭によぎるのは、私は子供を育てながら、新しい土地で復職するこなんて出来るのだろうか?無理なんじゃないか、もしかしたらもう働けないんじゃないか?」という恐るべきマイナス思考でした。

その時は正職員で働きたいと思っていたので、24時間保育があって、通いやすくて…とか色々と考えていました。

 

 

母乳とストレスの関係性

そもそも、母乳には二つのホルモンが大きく関わっています。

 

乳汁の産生に関わっている「プロラクチン

プロラクチンの作用によって、ママはリラックスして眠くなるといわれています。

 

乳汁を送り出すことに関わっている「オキシトシン

オキシトシンは「幸せホルモン」としても有名ですよね。幸せと思っていたり、リラックスしているとオキシトシンの分泌は高まります。

 

逆を言えば、強いストレス状態が続いているとオキシトシンの分泌が妨げられてしまうということなんです( ノД`)シクシク…

実際に震災などで母乳が止まってしまったということも聞いたことがあります。

 

 

ストレス状態が続いていたのか??母乳の分泌は減少の一途

おそらく、自分ではわからないうちにとっても大きなストレスを抱えてしまっていたのだと思います。

将来のことなんて今ここで考えてもどうしようもないし、どうにかなるかー?!」なんて思えませんでしたからね笑

 

やはり、環境が変わると言うのは大きなストレスなんですね(^◇^;)

産後1ヶ月までは問題なく完全母乳、2ヶ月半くらいから娘の体重が横ばいで増えなくなり、ミルクを追加。

 

それこらどんどんミルクの量は増えていきます。

実際に引っ越しをして、離乳食を始める頃にはほとんどミルクになり、生後6ヶ月からは離乳食+ミルクになりました。

歯が生える前にでなくなり卒乳?しました(・_・;あっさりと終了してしまいましたね( ;  ; )

 

 

残念な気持ちはあるが、後悔はしていません!

あっさりと終了してしまった母乳育児でしたが、少し残念な気持ちはあるものの、後悔はしていません!!

母乳育児の大変さも実感できたし、混合育児のミルクの量ってどんなもんなの?っていう感覚もわかったし、ミルク育児の良い点もわかりました。

もし、大きな環境の変化がなかったら結果は違ったかもしれませんが、後に引きずっても仕方ないですし、当時娘にあげれる母乳は最大限飲ませたつもりです!!笑

もし第二子を授かった時はまた一から母乳育児を頑張りたい!という気持ちです(*^◯^*)

 

 

授乳中でも安心して飲めるものを選ぼう!

母乳は血液が元になってできているので、水分を沢山とることは大切です!2リットル前後は飲むことを意識しましょう!

冷たいお茶よりも温かいお茶をお勧めします!

コーヒーや紅茶などのカフェインは母乳に影響するとして摂りすぎることは控えるように言われていますが、カフェインレスのものもあるのでそのようなものを選びましょう!

 

そして、ハーブティーなんかは、ハーブの作用によって母乳の成分を良くしてくれたり、ドロドロで詰まりやすい母乳を詰まりにくくするような作用もあったりします。自分が好きなものを選んで飲んでみるのもいいですね!

 

 

【初回半額】AMOMAミルクスルーブレンド


【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド