こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!
抱っこひもを使っていてそのまま寝ちゃったから寝かせたい!
でも、背中スイッチはいったいいつまで敏感なのー?!と思う今日この頃です。

広告

背中スイッチを攻略せよ!

94d6360bd05d32ef33720afdd84246f2_s

抱っこ紐から降ろす時にほぼほぼ起きる

 

抱っこ紐でお出かけしたときやおんぶをして家事をしていた時…
 
(我が家で使用している抱っこ紐はnapnap(ナップナップ)です(≧▽≦))
 
よし!寝た!降ろそう!
そう思って布団の上に降ろすことを試みたところ、ほとんど成功したことはありませんでしたw
 
これはもう、生後3ヶ月くらいの時から戦っています笑
 
縦で抱かれていたのが急に横になるからなのか、背中に冷たいものが当たるからなのか…
 
寝せようとする体制に入るだけで顔が険しくなり、最終的には泣く笑
 
そして、また抱っこ紐へ・・・なんてしょっちゅうでした。

お休みの日は積極的に抱っこする夫

土日などのお休みの日は、私が来週の分の作り置きをする事も多く、夫が抱っこ紐で抱っこやおんぶをして子守をしてくれます!
 
娘も眠たい時に抱っこされると、すぐうとうとして寝てしまうのですが、問題はここからです!!
 
私が布団に降ろそうとすると、95%失敗するのですが、夫は90%くらいの確率で成功するのです!!!
 
いや、これはもはや神業!!笑
 
ということで、夫が身につけた技を紹介したいと思います!
3757093c749e9a481c1d853b0752dda6_s

①ぐっすりと寝つくまでおろさない!

これは基本ですが(私もやってるんだけどね笑)、体の力が抜けてだらーんとなるまではおろさないほうがいいです!
 
体に力が入っている段階では、降ろす体制をとるだけで背中スイッチがオンになってしまいます( ;  ; )

②寝付いたところで頭のカバーをつける

我が家はnapnap(ナップナップ)を使っているのですが、起きている時に頭のカバーをすると、手を伸ばしてボタンを外してしまうので、普段はそこまで使っていないんです(・_・;

でも寝付いたら首がだらーんとなってしまうので、カバーをつけましょう!

そしてカバーをつけた状態で数十分過ごします。

布団に降ろすときにカバーをしていると、首がだらーんとなるのを防いでくれます!!

 

 

③布団に降ろす時でも体を離さない!

1番大事なポイントです!!夫いわく、布団に背中がつく時は、どんなに気を遣っても一瞬ビクッと体が動くのだとか!

それから泣いて起きてしまうか、もう一回寝付くか…。

もう一回寝付くためには、ビクッとなる時にぎゅっと上からくっつくといいそうです

おんぶの時は腹筋をフル活用して、娘に乗りかからない程度にふっついていることが大切らしいです笑

一回ビクついて泣いてしまっても、あきらめずに布団に寝たままぎゅっとくっついていることで結構な確率で寝てくれます!

この方法で夫は90%寝かしつけに成功しています!!笑

 

 

おかげで土日は夫が抱っこかおんぶしているうちに寝て、そのまま布団におろし、寝付いてくれるので感謝です!

でも、途中で起きてしまうこともあります( ;  ; )

寝付く確率は高いけど、数十分で起きてしまう時もあります( ;  ; )

背中スイッチは敏感すぎますが、試してみる価値ありなので、やってみてください!!