こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!

もうそろそろ娘が一歳になるので、受けなければならない予防接種が沢山(;´Д`)!

これを機に一歳以降に受ける予防接種をまとめて見たいと思います

広告

 

2015年生まれの娘の例です。

 

〈定期接種〉無料で受けられるもの

medical_yobou_chuusya_baby

①麻しん風しんワクチン

MRワクチンというやつです。はしかと3日ばしかの予防です。

ちょっと前にはしかが流行り、ちまたではワクチンが不足しているそうです。

はしかは空気感染で感染力が強いので、予防接種を受けていない1歳児が、感染者と接触するとほぼほぼ感染してしまうでしょう(>_<)

 

ワクチンは公費で受けられる年齢の子を優先して受けさせてほしいですね!

一歳になったら早めに接種すべきワクチンです!!

 

MRワクチンは生ワクチンですので、次の予防接種を受けるには27日間を空ける必要があります。

麻疹風疹ワクチンのⅠ期は生後12か月~24か月未満で受けることができます!

(ちなみににⅡ期は5~7歳未満で保育園や幼稚園の年長児です)

 

 

水痘ワクチン

水ぼうそうのワクチンです。以前は任意接種だったワクチンが、定期接種になりました!

水痘・帯状疱疹ウイルスの直接接触、飛沫感染あるいは空気感染で感染する病気で、発疹が丘疹→水疱→膿疱→痂疲へと変化していくのが特徴的です。

これも忘れずに接種しましょう!

水痘ワクチンも生ワクチンですので、次の予防接種は27日以降となります。

 

 

③ヒブ(インフルエンザ菌b型)の追加

Hibによる髄膜炎、喉頭がい炎、肺炎などを予防してくれます。

生後2か月から1か月おきに3回接種したものの、追加の予防接種です。

初回の接種後から7~13か月の間に1回、追加の接種が必要です。1歳の時に追加!と覚えておけば大体OKだと思います。

 

我が子は2か月に1回目を接種したので、8か月~1歳2か月までに打てばOKということですね(∩´∀`)∩

ヒブは不活化ワクチンなので、次の予防接種を受ける場合は6日以上空けることが必要です。

 

 

④小児肺炎球菌の追加

肺炎球菌による肺炎、髄膜炎、中耳炎などを予防してくるワクチンです。

これも、ヒブのワクチンと同様、生後2か月から1か月おきに3回接種したものの追加の予防接種です。

初回の接種から60日以上空けて、1歳~1歳3か月に1回受けることができます!

なので、小児肺炎球菌の場合も1歳になったら追加の予防接種!と覚えておけばOKですね(*^▽^*)

小児肺炎球菌ワクチンは不活化ワクチンなので、次の予防接種を受ける場合は6日以上間を空ける必要があります。

 

 

(⑤四種混合の追加)

ジフテリア・百日ぜき・破傷風・ポリオを予防するワクチンです。

初回は生後3か月以降に3回接種したものの、追加接種です。

初回接種から12~18か月に追加の予防接種が打てます。

 

我が子は生後3か月に初回接種をしたので、1歳2か月~1歳8か月の間に打つことができるということでしょうか。

1歳半くらいに打とうと覚えておきたいと思います。

なので、四種混合はまだ先ですね。

 

 

〈任意接種〉自己負担で受けるもの

①おたふくかぜワクチン

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)を予防してくれるワクチンです。

任意接種なので受ける・受けないは自由ですが、感染症にかかってしまうと仕事を休まなければならないので、我が家では受けられる予防接種は受けようという考えです!

おたふくかぜのワクチンは生後12か月~15か月の間に一回、5~7歳未満で一回(麻疹風疹ワクチンのⅡ期と同様の時期)なので、1回目の接種は1歳ですね♬

おたふくかぜのワクチンは生ワクチンなので、次の接種は27日以上間を空ける必要があります!

 

②インフルエンザワクチン

冬に流行るインフルエンザを予防するワクチンです!

13歳未満の場合、毎年2回の接種が必要で、生後6か月から打つことができます。

1回目と2回目は2~4週間空けて打つ必要があります。

我が子は初回の接種を済ませたので、2回目の接種は2週間後に予約してきました。

インフルエンザワクチンは不活化ワクチンなので次の予防接種は6日以上空ける必要あります。

 

インフルエンザの2回目の予防接種を受けてから1週間後に次のワクチンを受ける計画で考えていこうと思います!

 

 

 

まとめ

 

一歳以降で受けることができる予防接種は定期接種だけで4つ

  • 麻疹風疹ワクチン
  • 水ぼうそうワクチン
  • ヒブ
  • 小児肺炎球菌

 

任意接種も合わせると・・・

  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ(2回)

インフルエンザは生まれた時期によりますが、娘の場合ちょうど1歳になるころにインフルの予防接種が打てる時期だったので、沢山あるように感じます(;’∀’)

 

一歳半になったら四種混合の追加も受けなければなりませんので・・・

今回まとめることで整理ができてよかったです。

小児科とも相談してスケジュールを考えていきたいと思います(;´・ω・)。

 

公費負担のものは、時期を逃すと実費で打つことになるので忘れずに接種しましょうね(∩´∀`)∩!