こんにちは★

助産師新米ママのアダチホですヽ(=´▽`=)ノ

これまで私の混合栄養のことについて書いてきましたが、

母乳量が足りていない!と思った私は持っている知識をふんだんに使い、母乳量アップに向けて活動しました(^o^)

妊娠中に母乳で育てたいと思っている人は96%いるわけですから、母乳をあげたい気持ちはみなさんあると思います(●^o^●)

では、どうやったら出るようになるのか…私の知っている知識を書こうと思います!!

広告

1.基本はとにかく授乳すること

泣いたら吸わせる、泣いたら吸わせる…この繰り返しです。ミルクを使っていたら寝る時間が長く、なかなか吸わせる回数が増えない(;O;)という方は、乳首マッサージや搾乳をして、おっぱいに刺激を与えてください!ミルクを少なめにして、母乳の回数を増やすという方法もあります!

これ以外にもできることがあるんです!

 

母乳は血液からできているということを念頭において考えてみましょう!

②温かい・常温の水分を取る!

血液からできている母乳、自分の身体をめぐる血液量を増やすためにたっぷり水分を取りましょう!1.5~2リットルくらいが理想と言われています。冷えた水よりも、常温・温かいものがベストです

私はマグカップに麦茶を入れて、レンジでチンして飲みました。暇さえあれば今も飲んでます(●^o^●)


③身体を温める!

身体が温かい方が血液の循環が良くなります!飲み物も温かい方が良いというのはこのためです★

私、お風呂には1ヶ月健診で許可が出てから毎日つかっています。靴下も履きます!

胸に温かいタオルなどをおいて温めるという方法もありますが、急にドカンと張ってパンパンになる人もいます。お気をつけ下さい(^^ゞ

④肩こり解消!ストレッチなどをする

授乳やその他もろもろ育児をしていると肩凝りますよね(TдT)?私もバキバキです( ;∀;)肩が凝っていると、血液の循環が悪くなっています(;O;)肩を回したり、ストレッチをしてほぐしましょう!!肩こりだけでなく全身をほぐすと血流が良くなるのでおすすめです!

⑤栄養を取る

血液を作る源!ごはんです★まずは身体が大事ですから、身体をめぐる血液が十分になるように食事を取りましょう!和食がいいとも言われますが、作る時間を確保するのもなかなか大変ですよね(´;ω;`)

甘いものは詰まる!!!とも言われています…。私、チョコレート大好きなんです。ケーキもアイスも…お肉も大好き!!(笑)食べられない…とストレスをためるのも良くないというのを食べてみました(^^ゞ
私は、これを食べたからといって詰まって詰まって病院行きとなったことはないです(^_^;)(2回位激しいうっ滞を経験していますが、食べ物のとの因果関係は不明です(笑))
これは本当に人それぞれで、てきめんに詰まる人もいれば全く影響しない人もいます。人によっては、脂身の多い肉を食べると必ず詰まる(;O;)鶏肉しか食べられない(;´Д`)という方もいますので、食べものに注意が必要だという方は気をつけてください!

自分の食べたものが母乳になって、赤ちゃんの成長に繋がるのかと思ったらちょっと考えてしまう時もありますけどね(;´∀`)

おっぱいは個人差がすごいです!同じ人でも一人目の時と二人目の時では違います。気になることがある時は病院や助産院の母乳外来に相談してみましょう!

自分でできることからやってみたいと思っている方は試してみてください(^◇^)

 

【初回半額】AMOMAミルクスルーブレンド


【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド