こんにちは!子育て中の助産師アダチホです。

以前の記事(結局私ばっかりじゃん!と思うちょっとした子育ての話。)をめぐり、結果夫の寝かしつけキャンペーン実施中でございますw

広告

 

子育ては話し合うことが大切!

 

自分のひがみがうんだ話し合い

先ほどもリンクを載せた記事ですがね、これを夫が見たんですね。

そしたらしょぼーんっとして帰ってきちゃって、「結構頑張ってるつもりだったけど、まだまだ足りないのか…」みたいな(⌒-⌒; )。

 

いや!足りないということはないんです!十分過ぎるくらいなんですけど、平日は娘と一緒にいて、最終的には一緒に寝てしまうから(自分が悪いw)

気づいたらまた朝で、同じ毎日の繰り返しで、ちょっとでも1人の時間がありそうな夫の姿を見ると羨ましく思い、ちょっとしたひがみを書いてしまったのです。

いわゆるワンオペ育児感があって疲れちゃったんです。

 

なんか、同じ毎日の繰り返しって、新生児の頃を思い出すような感じで、我が子は可愛いんだけど、変化のない日々がちょっと窮屈だったりするんですよね。

話を戻しますが、私が寝てしまうので夫婦で話す時間もないし、家事をやる時間もないし、なんだか1人でイライラして終わってしまう(^◇^;)

そこで夫からの提案。俺が寝かしつける!!えええ?できんの?!(失礼な話w)

 

 

夫が寝かしつけをした結果。

いままでも夫が寝かしつけにチャレンジしたこともあります。

でも、娘がギャン泣きしてしまい、やっぱりママ登場!(私がわりと見てられない)って感じで、すっかり寝かしつけは自分にかできない!なんて思っていましたが、一歳を超えてご飯もしっかり食べる、眠たいというアピールもする。

そんな娘は、夫が寝かしつけをしてもぐっすりと寝たのでーーす!!!w

 

寝るんかーい!!

 

いままでの「私にしかできない感」はなんだったんだ(-。-;

もっと早くからお願いしとけばよかったやーんw

しかも朝までぐっすりときたもんだwwそして、夫は寝落ちしないタイプだから、寝たわ~ってすぐ戻ってくるのです。

うん。なんだか、夫婦の時間も増え、私は残っているちょっとした家事ができるし、みんながハッピーな日々がきたのですw

 

 

まとめ。

夫婦の協力って難しいですよね。

我が家の場合、夫が家事をすればするほど、私が娘と関わることが増え、自分の時間がなーーい!!と雰囲気が悪くなってしまったので、半々くらいのバランスでちょうどいいのかなと思いました(-。-;w

そしてやはり、話し合うことが重要だと思いました。

 

気づいてやってよ!!は男の人には難しいのです。

言わないとわからないし、言ったら案外嫌な顔せずやってくれるものです(うちの夫の場合)。

 

もやもやしていることがあったら話し合う時間を設けるといいと思います!!!