こんにちは!子育て中の助産師アダチホです((o(^∇^)o))!

今日は母親学級や両親学級のお話です!!

広告

 

母親学級や両親学級。

 

初めてのことはわからないことだらけ。

初めての出産なら、妊娠のことや出産のことがわからないのが当たり前ですよね。

ネットや本でも情報はあるけれど、どれが正しいのかいまいちわからない。

 

そして、なんだかよくわからないまま妊娠が進み、出産!!!となったら、もはや、なにがわからないのかもわからないと思います(;’∀’)

 

妊娠出産育児に限らず、仕事などでも初めてやることは緊張すると思います。

それがやだなと思ったら、いろいろ調べたりとか自分なりに勉強をしたり下準備をしますよね!

出産や育児も同じです(⌒▽⌒)!母親学級は助産師と話しつつ、妊娠出産育児のことを勉強するチャンスです!!

初めての出産なら、なお受けることをお勧めします!!

 

 

母親学級や両親学級どこで受ける??

市区町村で行なっている母親学級もありますし、出産を予定している病院でも行なっているところも多いと思います。

私は娘を妊娠している時、退職していたので時間に余裕があったため、市区町村のものと病院のものとどちらの母親学級にも参加してきました!それぞれ特色があって面白かったです!!

 

 

市区町村の母親学級。

市区町村の母親学級は3回に分かれていましたね。妊娠中のこと、出産のこと、育児のこと。

ざっくりわけるとこんな感じです。

テーブルを囲んでテキストを見ながら話を聞くんですが、テキストを読んでいるだけで、正直眠かった記憶がありますw

 

知識があるから話していることはわからなくもないのですが、「これ全く知識のない人は理解できているのだろうか?」と疑問に思っていました。興味を持つような話し方ではなくて、ただテキスト読んでいるだけw

 

ちょっと退屈だったので、育児のことだけ夫と参加して、三回中二回でやめました(⌒-⌒; )

(両親学級に関しては人気殺到で受講できずでした(><)

関連記事→母親学級や両親学級に行けない人続出・・・?妊娠してみて、勉強する機会が少ないと実感した助産師。)

市区町村のものは、いろいろな病院で出産する人が集まるので、万人受けするような内容でした。

 

病院で行なっている母親学級は?

病院のものは、同じ場所で出産する人が集まるので、病院の特色も交えたお話でした。

その病院で行っている母乳育児のことや、出産のことなどより深い話が聞けました!

 

母子同室1つにとっても病院によってやり方は様々ですからね(;’∀’)。

出産直後から同室するパターン、産後当日からだけど少し落ち着いてから同室するパターン、出産当日はゆっくり体を休めて産後1日目から同室するパターンなど、知っておくことで心構えも違いますね!!

 

出産のお話も、画用紙を使って出産の流れがどのような感じかみんなで考えたりと楽しかったです(∩´∀`)∩

出産が初めての方は、不安を解消するためにも聞いておくべき話だと思います!!

出産の流れの時はみんな「へぇ~!こんな感じなんだ!」、「そんなに時間かかるの~??」などという声が沢山飛んでいたので、母親学級って大切だな!と思いました。

 

初めてのことは知らなくても仕方ないですが、自分の体と赤ちゃんのこと!知ろう!という気持ちを大切に母親学級に参加してみてほしいなと思います!!