こんにちは、新米ママ助産師のアダチホです★

娘は授乳クッションの上でお昼寝中です(-_-)zzz

娘は混合栄養で育っています★母親学級や産後の指導などで母乳がいい!ということはママさん達もたくさん聞いてきたと思います(^o^)!

広告

母乳育児

厚生労働省の調査によると妊娠中から母乳で育てていきたいと考えている人は、96%!!助産師としては嬉しい限り(^◇^)

この希望を叶えられるように支援していきたいものです★!が、しかし、実際に生後1ヶ月まで母乳栄養で育てている人は42%ほど・・・生後3ヶ月になると38%になってしまうそうです(;O;)!

私は完全母乳から混合栄養に移行しました( ;∀;)このままやっていけば完母でしょーヽ(=´▽`=)ノ!なんて思っていた生後1ヶ月の頃。。。正直、甘くみていました(;_;)知識があっても、希望と現実は違うものだなーと実感しました。

 

母乳の利点 赤ちゃん側

①赤ちゃんにとって最適の栄養である

生後6ヶ月までの赤ちゃんにとって最適の栄養と言われている母乳!免疫物質も含まれ、消化にも優しく、病気になりにくいと言われています!

 

②将来、肥満や糖尿病になりにくい

厚生労働省の調査では、母乳で育っている子のほうが人工栄養で育っている子に比べて、肥満や2型糖尿病になるリスクが低いと報告されています。

 

③赤ちゃんの顎の筋肉が発達する

哺乳瓶を飲むより、おっぱいを吸うほうが力がいるため、顎の筋肉が発達すると言われています(^o^)

 

次にお母さん側の利点

①産後の回復が促進される

おっぱいを吸わせると、オキシトシンというホルモンが分泌されます。オキシトシンは子宮を収縮させるホルモンでもあるので、産後の回復を早めてくれます!

 

②がん予防になる

授乳しているとエストロゲンという女性ホルモンの分泌を抑制されるため、卵巣がんや子宮体がんのリスクが減るということが考えられます!

 

③おでかけも楽ちん?!

授乳室さえあれば、消毒の必要もなくすぐあげることができる母乳★お出かけの時の荷物が減りますねヽ(=´▽`=)ノ

 

④経済的

月齢がすすんでくると、ミルクメインでは一週間で1缶、、、?1ヶ月1万円弱ミルク代がかかるということも(;O;)完全母乳でこの出費がないのは嬉しいですね★

 

⑤産後ダイエットになる!?

完全母乳だと、母体は1日600~700Kcal消費しているんですって!!!「完母だから痩せた!」「母乳あげているとお腹が減って仕方ない!」母乳ダイエットと言われているくらいですからね(^v^)ダイエット効果はありそうです!

 

お互いのメリット!!

★母子の絆が深まる★

抱っこして、母乳をあげることで分泌されるオキシトシンは幸せホルモンとも言われています★

赤ちゃんは抱っこされて安心し、母親と同じように幸福感に包まれています!

 

まだまだあるかもしれませんが、ババーっとこの程度でしょうか(^◇^)

次回はこれを踏まえて私の現在進行形の母乳育児について書こうと思います(●^o^●)

 

母乳で悩んでいるなら口コミ評価が高いAMOMAの母乳ハーブティーを試すのもアリです(∩´∀`)∩第2子を出産したあかつきには試すつもりです(*´▽`*)

【初回半額】AMOMAミルクスルーブレンド


【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド