こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!

妊娠出産の現場で働いていて、出産は本当に十人十色だなぁと思う日々です。

娘を出産したのも1年半以上前になってしまいましたが、「自分は安産だったなぁ。」と自負しております(笑)

それは、出産時間が初産婦としては超平均的で、陣痛が弱まることもなかったし、会陰切開もせず娘も元気に生まれてくれたからだと思います。

そんな自分が安産だっと思う理由を助産師の目線から解説していこうと思います(*´▽`*)。

広告

 

 

安産だっと思う理由。

ちなみに私は、身長155㎝ちょっと。妊娠中の体重増加は8㎏くらい。妊娠前のBMIは22~23という妊婦でした。

娘の出生体重は3400g弱と思ったより大きかったのがびっくりしましたが、娘の体重のわりに安産であったと自分で思っています!

 

 

 

安産だった理由①体重増加が適正範囲!

妊娠全期間を通しての体重増加は8㎏くらいでおさめることができました。

体重は増えすぎても良くないし、増えなさ過ぎても良くありません。

増えすぎてしまうと赤ちゃんの通り道である産道にも脂肪がついてしまうので、赤ちゃんの通り道が狭くなってしまう可能性があります。いざ赤ちゃんが出る!!という時に、出口が狭くてなかなか出られない!!!という状況は、赤ちゃんもママもしんどいです。

増えなさすぎは、低出生体重児のリスクもありますし、出産のときに体力不足になってしまうような印象があります。

私自身、体重増加は10㎏前後で抑えるのがベストかと思っています。私は8㎏で、結果的に良かったと思っています(*´▽`*)

 

妊娠中の体重増加ってどれくらい?まずは自分のBMIを知ろう!

安産、病気の予防のために。妊婦の体重管理が重要な3つの理由

妊婦さんの体重増加で大切なのは初期と中期の体重コントロール!

 

 

 

安産だった理由②リラックスすることができた。

出産においてリラックスは重要!なんといっても副交感神経を優位にさせることが重要なのです。

そのためにはリラックスすること!リラックスするために用いたのは、「アロマオイル」と「音楽」です。

アロマオイルは好きな香りのものをタオルに垂らして嗅いでいました。

安産アロマ「バースサポート」というAMOMAの商品もありますよ(∩´∀`)∩)

 

個室のLDRだったのでiPhoneで音楽を流していました(小さい音で)。

限りなく自分の好きな、リラックスできる空間に近づけました。これも個室のLDRだったからできたことでした。

産院によっては、陣痛室が2人部屋になっていたり、できることが限られているところも多いと思います。

その場所でできることを最大限やってリラックスしましょう!

 

出産準備用品にとっておきのリラックスアイテム【バースサポートアロマ】を準備!

出産のときに使えるおすすめのアロマオイルとアロマオイルの利点

助産師が思う、陣痛中に欠かせない2つのこと

 

 

 

安産だった理由③陣痛を楽しむことができ、合間で寝た。

ちょっと言葉に語弊があるかもしれませんが、陣痛が痛くて耐え難いものとい気持ちはありませんでした。

陣痛は私にとって待ちに待ったものだったのです(予定日を数日超えていたので誘発分娩したくなったのです)。

わーーい!陣痛やっときたぁ!!!といった感じでむしろワクワクしていました。

陣痛という赤ちゃんを生み出す力がなければなければ我が子に会うことができないし、「やっと始まったぞ♬」という感覚。

陣痛に「痛い」「辛い」「嫌だ」という恐怖心はありませんでした。それはある程度知識があったからだと思います。

 

陣痛には必ず休む時間があります。陣痛がきたのは夜で入院したのは夜中だったので、「眠い!」というのが本音(笑)。

陣痛の休み時間には本能のままに寝て過ごしていました。それが②のリラックスにもつながったのだと思います。

 

誘発分娩 数日間かかったら?陣痛アプリはしない!夜は寝て過ごそう!

 

 

 

安産だった理由④会陰マッサージのおかげで切開しないで出産!

カレンデュラオイルで会陰マッサージを実施していました!これで会陰切開をしないで済んだらラッキーだな!という気持ちでした。



出産の現場に立ち会って、会陰切開をすることろは何回も見てきましたが、「チョキン」というあの音が結構エグイです。

自分は正直行いたくないなぁ・・・と思っていました。

自然にできてしまった傷はありましたが、切開はせずに3400gの子を出産することができました!

これは本当に満足な結果です(*´▽`*)努力しておいて良かったなと思っています(∩´∀`)∩

そして、会陰が伸びるまで待ってくれた助産師さんにも感謝です♬

 

助産師が安産目指してやったこと「会陰マッサージ」

助産師もおすすめ!会陰(えいん)マッサージにはカレンデュラオイル!

会陰マッサージの効果?会陰が切れず(切開もせず)に産後は快適だった第二子の出産

 

 

 

安産だった理由⑤陣痛が強まる前にできることをやっておいた!

 

陣痛なのか?と思った夕方7時頃。いつもは夫の帰りを待っているのですが、「これは食べなきゃいかん!」と本能が働きしっかりと夜ご飯を食べました(笑)。

そしてお風呂もしっかりと入りました!!できるときにやっておいて良かったなと思います。

これで夜ご飯を食べずに出産に挑んでいたら、エネルギー不足になっていたかもしれません(笑)

やっぱり、エネルギーを補給するためには食べることが重要です!!しっかりと食事をとっておいて良かったです(∩´∀`)∩

 

助産師が陣痛中におすすめする食べ物4選!

 

 

以上助産師の私が思う、自分が安産だった理由です!!出産を控えている皆さん参考にしてみてください(((o(*゚▽゚*)o)))



助産師が思う、陣痛中に避けたほうがいい2つのこと