こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!第二子妊娠中やその出産後は上の子との関わりを大切に!なんて口先では妊娠中や産後のママたちに伝えてきましたが、実際無理じゃー!!と実感している毎日です(笑)現在第一子赤ちゃん返りの真っ最中です(笑)!!まだ出産前なのに!!

広告

 

第二子妊娠中。

2歳前の第一子、イヤイヤ期&赤ちゃん返り!!

もうすぐ2歳になる第一子の我が子。それはそれはイヤイヤ期ということもあり、とてもややこしい時期に突入しています。

起きる→仕事→帰宅→料理して夕ご飯→お風呂→寝る。

というサイクルの毎日で、正直娘とじっくりゆっくり関わる時間が取れないのが現状です。

帰宅して娘的には「おうち着いたーママ~」と戯れたいのだと思いますが、帰宅後は夕食作りでキッチンガードに阻まれ、「ちょっと待って~!」の連発です。

 

そして、妊娠中で抱っこするのもしんどく、座りながらハグだと怒ってしまったり、「ママじゃなきゃ嫌!!!」と八方ふさがりです(笑)

 

 

 

 

 

我が子の具体的な言動

  • 泣く
  • ママ~と連呼する、
  • きてたことができなくなった
  • 常に隣に来たがる
  • やたら話しかけてくる
  • ママじゃないとダメという
  • 叩く噛む引っ掻く(ひどいと)
  • パパがやろうとすることを拒否る
  • 「パパやだ!」「パパ嫌い!」
  • 「できないの!」
  • 思い通りにいかないと泣き叫ぶ

 

 

 

兄・姉となる第一子の気持ちをまずは理解する

よく例えられるのは、「大好きな恋人がいて、その大好きな人の気持ちが違う人に向いてしまう。」ということです。しかも、「お互い好き」の関係だったのに(;’∀’)

女の人が想像しやすくすると、家に知らない女の人が突然やってきて(しかも自分より若い)、「今日からみんなで住むよ!」と夫が言ってきたといった感じです(笑)

 

 

そりぁもう、自分に興味をひかせようと色々な行動をとろうとして当然かもしれません。

怒ってみたり、泣いてみたり、拗ねてみたりとなるのは仕方がないことのように感じます。

 

 

 

赤ちゃん返りをポジティブに考える

赤ちゃん返りが起こっているということは「なんだかよくわかんないけど、いつもと違うような気がする」とママやパパ、うちの状況が理解できているということです。

  • ママのお腹が出てきた
  • ママがいつもと違う

など敏感に感じ取っているのだと思います。

その結果、「私の方を見て!!!」とママにとっては「困ったな」という行動に結びついているわけです。

 

赤ちゃん返りがあるということは、順調に子どもが成長しており、子供はママが大好き!という証拠です。そして「ママ、こっちを見て!!」という気持ちをストレートに表現できているということでもあります。

 

実際は、いやだいやだー!!!と泣き叫んだり、叩いてみたり・・・手加減なしに気を引こうとする子供に疲れ果ててしまうこともあります。

「どうしたらいいんじゃーーーー!!!」と日々思っております(笑)

でも、これは一過性のものです。赤ちゃんが生まれるというのを子供にもわかるように、健診に一緒に行ったり写真をみたり、お腹を撫でてもらったりして、赤ちゃんの存在を伝えています。

赤ちゃんが生まれる準備を一緒に行っていくことも良いでしょう。

 

ストレスがたまってどうしようもない場合は、家族の協力を得て、ゆっくりしてリフレッシュするのも大切です。

私は一日くらい、自分だけ違う部屋で寝てみようかなと企んでいます(笑)