こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!

娘1歳10ヶ月!嫌々期も始まっていますが、パパが嫌!!という時期がやって参りました(><)

そんな我が家での様子と生活での工夫を紹介したいと思います。

 

広告

嫌々期

パパが嫌!!!そんな娘の様子とは?

「パパやなの!!」と言うようになった娘。1歳10ヶ月です。

昔から男の人はニガテで慣れない限り自分からは近づかない性格の持ち主です。

言葉も覚えて会話もだいぶんできるようになりました。

 

そして出てきた「パパやなの!」という言葉(笑)

 

以前は出発前に靴下や靴を履かせてもらっていたのですが、「パパやなの!!!パパやだーーー!」と受け付けなくなりました(笑)

  • 手を繋ぐのも「パパやだ!」
  • 椅子に座る時は「ママの横!!」
  • パパがママの椅子に座ると「これママの!怒」
  • 寝る時はパパが抱っこして連れて行こうとすると「パパやなのーーーー!ぎゃああーー!泣」と大騒ぎです(笑)

 

なぜこのようになってしまったのか原因は不明ですが、通る道なのかと思って過ごしています(笑)

もちろんそれ以外にも、着替える順番や着たいお洋服、食べたいものなど数々のこだわりが出てきてまさしく嫌々期といった感じな時期です。

 

 

しかし!娘はツンデレだった?!

実は、パパがいない時は「パパは?」「パパいないねぇ」と言ってきます。結構言ってきます(笑)

実際色々なことをパパがやろうとすると「パパやだー!」というツンデレを発揮しています( ;´Д`)

 

さらに!!!

私が怒った時や、ダイナミックな遊びをしてほしいときだけ「パパぁ~(ハート)」と走っていくのは、2歳前の子供だけど女子を感じる瞬間であります(笑)

 

 

 

我が家の対処法。

もう、嫌だというからには仕方がないと思っています(笑)いつかこのイヤイヤも終わるだろうと。

そのぶんずっと娘の要望に答えていたら家の仕事が片付かないので、ご飯を作る&アイロンをかける以外の家事はほぼやってもらっています(笑)

 

でもやっぱりご飯を作るのは結構大変で、同じ空間にいないのは30分が限界のようです。

録画してあるアンパンマンが終わる前に、ご飯の支度を終えられるかが勝負なのです(笑)

 

土日は仕方なく?パパと遊んでいてくれるので、その日のご飯以外に3〜4品多く作り、平日用として作り置きしておきます。

 

作り置きも底をつき、平日疲れ果てて帰ってきたときは、お惣菜を買って帰ったりします。誰もなにも言わずに食べてくれるのでありがたいです。

 

誰でも出来ることは誰がやってもいい。

まさにこのスタンスです。ゴミ捨てとか掃除は誰がやってもいいけど、娘はママと一緒にいたい時期。

そこは変えられないので、とことん一緒にいてやろうじゃないか!(可能な限り)

それに加えて家事も全部やろうと思ったら、キャパオーバーで娘との時間が取れないので私じゃなくてもいいことは夫に任せます(もともと任せてた部分が大半(笑))

 

大事なことは文句を言わないこと!!

せっかくやってくれたことに文句を言われるのは誰でも嫌です。

私も掃除したのに「これで掃除したの?」とか言われたら「文句あるなら自分でやれー!」と憤慨するでしょう(笑)

 

なので、相手の家事に文句は言いません。

Tシャツの袖がくしゃっとなったまま干されていても、畳み方がいつもと違うなぁと思っても全然気にしません。

乾けばいい。タンスにしまえればいい。掃除なんかは私がやるよりも断然綺麗です(笑)

 

家族が快適に気持ちよく過ごせる雰囲気を大切に生活していければと思います!

任せたからには文句は言わない!!これは鉄則だと思います!

 

パパやだのーーー!が早く終わり、みんなで仲良く過ごせる時が来ますように★