こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!

私は現在妊婦ですが第1子と第2子は2学年差になる予定です!

2学年差の兄弟って結構多いように感じますが、第2子の妊娠を考えている人はどんな生活なの?と気になっている人も多いはず。

そして、実家と自宅が遠い人はどこで産むのかも悩みますよね。そこで、私が妊娠中に大変だと感じたことと、里帰り出産を選んだ理由を書いていきたいと思います。

 

第2子の妊娠で大変だと思ったこと

【ややこしいイヤイヤ期の2歳前後の娘】

私の妊娠が発覚したのは、上の子が1歳8か月頃でした。パート勤務していたので保育園にも通っていたのですが、妊娠初期の頃はつわりがつらく、娘の世話をするのがしんどかったです。

そんな中、娘はイヤイヤ期に差し掛かり満足に構ってくれないママに情緒不安定(第二子妊娠。助産師が体験する第一子のリアルな赤ちゃん返り)(;’∀’)

保育園に行くのも、日常生活を送るのでさえもやっとといった感じです(;´・ω・)

 

つわりは時期が来ればおさまると自分に言い聞かせて、どうにか乗り切った感じです。

 

 

【すべてにおいてママじゃないと嫌な娘】

妊娠17週頃にはつわりもすっかりとおさまり、いつもと大きく変わらない生活を過ごすことができましたが、「抱っこして~」という欲求にこたえるのが難しくなってきました。

娘もややこしい時期で、抱っこはママじゃないと嫌、お風呂もママじゃないと嫌、寝るものママじゃないと嫌ー!!といった感じです(;´・ω・)

もうどうしようもないですね(笑)これがイヤイヤ期といったやつか!ひとまず娘と関わって、家事は全面的に夫に託しました。

どうにか産休まで働いて、娘を連れてささーっと実家に帰ってきました。

 

 

 

色々考えて里帰り出産を選んだ理由

私は、サポート体制を考えて実家でお世話になることに決めました。

私が思った里帰り出産のメリットは以下の通りです・

  • 実家の方が圧倒的に人員が多い。
  • 誰か家にいて話相手がいるだけで安心。
  • 上の子の相手をしてくれる人がいる。
  • 食事や洗濯などの支援が得られる。
  • 親戚も実家の方に多いので、自宅に帰る前に見せに行くことができる。
  • なかなか子供に会わせることができない環境なので親孝行気分(完全な自己満)。

こんな感じです。

 

これとは反対のことですが、自宅付近での出産では以下のようなことが考えられました。

  • 自宅では基本的に夫しかいない。特に支援を依頼できる家族も近くにはいない。
  • 夫は育児休暇の申請などできないので、日中は産前産後で保育園が使えたとしても送迎が厳しいこと。
  • 家事育児を日中は自分で行う必要があること。
  • 実母に手伝いに来てもらうことも考えたが、家族の都合上実母にかなりの負担がかかる可能性があった。

自宅付近での出産の最大のメリットは育児休暇中でも条件を満たせば保育園が使える可能性があるといったことです。

 

私の住む自治体では育児休暇中でも保育園が使えるのですが、長期間通園しない期間があると退園になるとのことでした。どこの自治体もそうだと思うんですが、産前産後実家に帰っているとそれに引っかかるんですよね。

実家での支援をとるか、子供の保育園をとるかみたいな感じです。これだから弟2子以降の出産を足踏みしてしまうことも多いのだろうと思いました。

 

就学前まで通える園に通園していればもちろん保育園をとるんですが(笑)。娘の保育園は3歳までの保育園だったので、育児休暇中通っても復帰するころにはまた生まれた子を含めて2人分の新しい保育園を探す必要がありました。

なので、退園させて実家に帰ることにしたのです。

産前・産後、育児休暇中給付金があるとはいえ、今まで通りの給料が入るわけではないので、正直保育料の負担も大きいものです(;´Д`)

 

この育児休暇の1年間、2歳児と0歳児と共に過ごすことになるのでどんなハチャメチャな生活になるのか想像を絶しますが(笑)ひとまず危険がないように、家事は手を抜いてご飯と睡眠はちゃんと得られるように生活していきたいと思います。

 

 

まとめ

弟2子妊娠で大変だと思ったこと

  • つわり中の娘のイヤイヤ期に対応すること
  • つわり中の上の子のお世話(食事や排泄も含め)正直大変だった
  • イヤイヤ期が丸被り!抱っこなどできず、泣きじゃくる(パパでは嫌!)

里帰り出産を選んだ理由

  • 実家の方が圧倒的に人員が多い。
  • 誰か家にいて話相手がいるだけで安心。
  • 上の子の相手をしてくれる人がいる。
  • 食事や洗濯などの支援が得られる。
  • 親戚も実家の方に多いので、自宅に帰る前に見せに行くことができる。
  • なかなか子供に会わせることができない環境なので親孝行気分(完全な自己満)

最大の悩みは保育園が使えなくなるということで、相当悩みました。退園したことで保育料がなくなったのでこの1年はお金をためて旅行なども楽しみたいと思います!

そして来年に向けて保活を頑張ります!!