こんにちは!子育て中の助産師アダチホです。

長女と次女は2学年差違いですが、予防接種が少しだけ異なっていました!我が子は定期接種も任意接種も受けているので、B型肝炎が定期接種になったのはありがたいです(∩´∀`)∩

予防接種は生後2か月からです(*´▽`*)忘れずに受けはじめましょうね!

 

 

B型肝炎が定期接種に!!

2015年生まれの長女の時に、予防接種の記事は何個か書いていましたが・・・

2015年生まれの予防接種 予防接種の基礎知識

生後2か月から予防接種デビュー!推奨されている予防接種の時期と娘のパターン

 

新たにB型肝炎が「定期接種」として追加されました。

 

実は長女の時は、「任意接種」で受けるとすれば自費で受けるというものでしが、この度定期接種となったので公費負担で受けることができるようになりました!!

定期接種となったのは平成28年4月1日以降に生れた子が対象なので、定期接種となってもう2年くらい経っているんですね。

長女が生まれた翌年の子たちから定期接種になったんですよ。

自費で受けたので、あと少し遅く生まれていればー!なんて思ってしまいましたよね(笑)

 

次女は定期接種になっていてよかったです(∩´∀`)∩

 

以下、生後2か月から始まる予防接種を定期接種と任意接種に分けて記載しておきたいと思います!

私が住んでいる地区の自治体は、生まれてしばらくしたら予防接種のしおりが送られてきました。それは1歳までに受ける予防接種に必要な書類が入っていたので、それにのっとって書きたいと思います!1歳以降のものは誕生日前にまた送られてくるようです(∩´∀`)∩

 

 

 

生後2か月から予防接種 定期接種編(2018年生まれバージョン)

  • ヒブ(2か月から)
  • 小児用肺炎球菌(2か月から)
  • B型肝炎(2か月から)
  • 四種混合(3か月から)
  • BCG(6か月から)

 

生後2か月からの予防接種 任意接種(2018年生まれバージョン)

  • ロタウイルス(2か月から)

 

 

 

次女も初めての予防接種は、

  • ヒブ
  • 小児用肺炎球菌
  • B型肝炎
  • ロタウイルス

と4種類受けてきました!

ロタウイルスは経口摂取(飲み薬)、それ以外は注射だったので3回刺されて号泣でした(;’∀’)

 

 

次回の予防接種(生後3か月頃 かつ 前回の予防接種から28日以降)

  • ヒブ(2回目)
  • 小児用肺炎球菌(2回目)
  • B型肝炎(2日目)
  • 四種混合(初回)
  • ロタウイルス(2日目)→終了

の5種類を受ける予定です・・・沢山ですね。頑張れ次女ちゃん・・・

 

ちなみに、生後2か月から始まった予防接種は1か月ごとに毎月受けるのが、なんだかんだで半年くらい続きます(;’∀’)

 

生後4か月頃

  • ヒブ(3回目)次は1歳
  • 小児用肺炎球菌(3回目)次は1歳
  • 四種混合(2回目)

 

生後5か月頃

  • 四種混合(3回目)次は1歳

 

生後6か月頃

  • BCG 1回のみ

 

生後7か月頃

  • B型肝炎(3回目)→終了!

 

予防接種の受け方にもよりますが、毎月毎月病院に行くのも大変ですね(;・∀・)

でも、予防接種は大事です!無料で受けられる期間を超えてしまうと自費で受けることになってしまうので、定められた時期にきちんと行くようにしましょう(∩´∀`)∩

受診時は母子手帳と、予防接種の予診票を忘れずに持って行ってくださいね(∩´∀`)∩記入してから持って行くとスムーズです♬