こんにちは!子育て中の助産師アダチホです。

出産後の面会は短時間で、当日は避けるのがマナー!という記事が多く読まれています。産後のデリケートな時期に友人や両親・義両親など面会客が後を絶たない産後のママさんも多いです。

でも実は「帰ってほしい」「来ないでほしい」と思っている産後のママは多いです。

そんな時にできる対処法を紹介したいと思います。

 

 

 

面会に来ないでー!と思うママは多い!産後の面会を最小限にしてほしい3つのワケ

周りは赤ちゃんが生まれてハッピー!早く会いたいー!と面会に訪れることがあると思います。一日も来るなとは言いませんが、ママの希望や身体的精神的体調を優先してほしいということは大前提です。

そもそも、助産師的にも産後の面会短時間で済ませてほしいし、できるなら退院してから会いにいくことをおすすめします。

そこでまずは、産後の面会を最小限にしてほしい理由をママの立場でもある私が書きます!!

 

 

①単純に疲れる・しんどい

まずはこれにつきます。

出産後はかなりのエネルギーを消費し、体はバッキバキで痛いし、出血もしていてフラフラ・クラクラすることも多いです。そんな時に周りがガイガイ・ワヤワヤ・・・いい気分はしないですね。

産後ということで疲れているのに、気をつかったり起きてお話ししていなきゃいけなかったり、「休ませてくれ」と心底思っています。

 

これは普通分娩でも帝王切開でも同じです。

帝王切開の場合は起き上がるのもめちゃめちゃ大変だし、歩き出せるのは出産した翌日のことが多いです。笑ったら傷に響くということもあります。

 

ホルモンの関係上、産後直後はハイになってしまうこともありますが、それが落ち着いたら「ちょっと放っておいて、寝かせて」と思うのが現状で、周りがハイになっていることもありますね。

疲れを倍増させてしまわないよう、産後のママを配慮してあげてほしいと思います。

 

 

 

 

②タイムスケジュールを考えるのが大変だし面倒

産後の入院中は意外と忙しい!入院中ってどんなことしているの?

詳しくは上記の記事を参考にしてほしいのですが、入院中はママや赤ちゃんのスケジュールが決められていたりして案外忙しいのです。

 

いつに行ったらいい?という問いかけに、いつの何時からは沐浴の指導があるから・・・と考えるのは大変だし、面倒なのです(;’∀’)

そもそも基本寝不足の頭でスケジュールを考えるのは、つらい・・・

とりあえず寝かせて・・・と思っているのが現状です。

 

それに加え、面会にくるまでに授乳をしておこうかな、面会の時間に泣いたらどうしようかな・・・と赤ちゃんのタイムスケジュールも考えるママもいます。

これ、とっても疲れるし、うまくいかないことが多いので、面会の方が帰った時にママはどっと疲れるのです(;’∀’)

 

「面会に来ていたので授乳ができませんでした」と授乳の時間がかなり空いてしまうようなこともあります(;’∀’)

 

 

 

 

 

③休める時間がなくなる

当然、面会に来ると自分も起きて対応しなければなりませんので、休む時間が無くなってしまいます。

赤ちゃんは夜に泣くことが多いですので、必然的にママも寝不足で過ごしていることが多いです。

参考:母子同室での過ごし方。眠れない!と悩むママへ。授乳の合間で昼夜関係なく休める時に休むことが大切。

 

昼間は夜に元気だった赤ちゃんが唯一眠っていてママも眠ることができる貴重な時間だったりします。

面会のために貴重な睡眠時間を削って休めなくなってしまうことの無いように配慮してほしいと思います。

 

面会にきたら抱っこして赤ちゃんと触れ合う人も多いと思います。

泣いている赤ちゃんを抱っこしてあやしてくれるならまだしも、ぐっすり眠っている赤ちゃんを抱っこして起こした挙句に泣いてしまって、ママに赤ちゃんをバトンタッチなんてされた日には・・・

 

お経験したことがある人は良くわかると思いますが、漫画なら体の後ろから炎がメラメラ出ているやつですよ。

 

寝かせるまでどれだけの時間かかったと思ってるんじゃーーーーー!!!!!

起こしたなら責任取って寝かしてから帰れえええ!!!!!

 

という話です。

 

 

 

 

 

とにもかくにも、産後の入院は・・・

 

妊娠・出産により変化した体の戻りが順調であるかの確認。

出産で疲れ切った体を休めること。

出産したことによるおっぱいの変化に対応し授乳を練習すること。

赤ちゃんとの生活に向けた育児の練習。

赤ちゃんは子宮の外の生活に適応しているか確認。

などなど・・・退院して自宅に帰った時の生活で困ることの無いように支援している場でもあります。

 

面会でママが疲れたり、育児ができなかったりすると本末転倒なわけです。

 

 

 

 

 

いや!私は面会にきてほしくないのよ!でも言えないじゃん!どうしたらいい?と思っているママへ

こんな時は、どんどん相談してください!

ナースステーションや授乳室に行ってもOKです。

「なかなか帰らないから、どうにかしてほしい」と相談されれば、一緒に考えます。

 

私が相談されたら「じゃぁ、沐浴の練習があるからナースステーションに来てくださいって声掛けに部屋にいくから、そのタイミングで帰ってもらおう。」などとママと打ち合わせしますね。

 

何か指導がある、ママも赤ちゃんも産後の部屋から離れなければならないという状況になったら「じゃぁそろそろ・・・」と帰る方が大半です。

面会の方もママ本人も「帰るタイミング」がわからずに長居してしまうことも多くあるのかなと思うので、きっかけ作りも大切ですよね。

 

授乳室がある産院なら、面会の方に「授乳の時間だ!授乳室に行かなきゃ!」とその場を離れようと行動を起こしてみても良いと思います。

 

最初から部屋に入ってほしくないという場合は、事前に話しておいていただければできる限りお部屋に入らないように配慮してくれる産院もあるかと思います。

とりあえず相談していただければ、できる限りの対応を一緒に考えてくれるはずなので、言ってみてくださいね!