こんにちは、新米ママ助産師のアダチホです!

最近はイクメンも当たり前!パパはどの程度家事・育児ができますか??

娘が生後2か月を迎える前、夫に娘を預けて出かけたことがありました。その時の話を書きたいと思います!

広告

1.預けた理由

出産前から楽しみにしていたコンサートがあったのです(笑)

このコンサートの日程が発表されたとき、予定日より遅く生まれたとしても産後1か月は経っているだろうし、「絶対にいくからあああ!」と夫に宣言していました。

「はいはい、」というような感じの夫でした。

2.預けるまでの道のり

出産してからコンサートの日程までに、私は少しずつ搾乳をしました(その時はほぼ完母だったので)

哺乳瓶が吸えるように、吸わせてみたりもしました。

夫はというと、最初からコンサートの日は娘と二人でいなきゃ!という気持ちがあったようで、生まれてから積極的でした。

「おむつの替え方教えて」

「搾乳の溶かし方はどうやるの?」

「ミルクあげる場合はどうするの?」

「哺乳瓶の消毒はどうするの?」

一週間前には、搾乳の溶かし方から哺乳瓶の消毒まで一回一人でやるから間違ってたら教えて!という感じでシュミレーションしていました。

3.いざコンサートへ

私は、余裕あったら夜ご飯作っておいて~とお願いし、育児記録もつけていたので、おむつ替えた時間と授乳した時間の記録もよろしく~という感じで、何かあった時の救急当番先が書いてある書類をおいて出発しました。

12時半くらいに最後の授乳をして出発しました!

コンサートは楽しくて、産後のリフレッシュができました!!夫に感謝!

でも、おっぱいが張ってパンパンだったので早く帰って授乳したいという気持ちが大きかった(;´・ω・)

終わってから連絡をとると、「やっと寝た…」とのLINE。出発してから17時半くらいまで起きていたようです。

4.帰宅すると…

道が混んでいたため、帰宅できたのは20時半くらいでした。

帰宅して一番に飛び込んできたのは、疲れ果てた夫の顔でした(笑)

準備していた搾乳も全部使い果たし、ミルクも何回かあげたとのこと。

まだ消毒するグッズもなかったので煮沸消毒を4回くらいしたらしい。(簡単に消毒できるやつ準備してあげたらよかったな)

そして、育児記録は最初の2時間くらいを最後に途絶えていました(笑)

泣いたらとりあえずおむつ確認!ということで数えられないくらいおむつを替えたらしいです。

「おっぱいがあるってすごい有利だ」とのこと

寝たすきに作ったであろう野菜いためが半分残っていました。

5.夫が言った言葉

色々と話をした後に夫が言った言葉は「仕事しているほうがなんぼも楽だ」でした。

そうなんです。パパは帰ってきたら赤ちゃんがいるかもしれない、夜も少し起きていつもよりは寝不足かもしれない。働きにいくことで精神的にも肉体的にも疲れるかもしれない。でも、働きにいくことで、赤ちゃんとはいったん離れることができます。

少ないかもしれないけど、休憩時間に自分の時間をとることもできると思います。

ママは24時間赤ちゃんと一緒にいるんです。「仕事よりも大変」と感じる育児です。

核家族なら話相手もいません。赤ちゃんと二人きり。パパにある「休憩時間」もありません。お昼をゆっくりすわって食べれるなんてレアケースです。いつも娘を気にしながら、パパッと準備してさーーっとご飯をかきこみます。

もしも、このブログを見ているパパがいたとしたら、帰りにスイーツでも買って帰ってください(笑)

「いつもありがとう、お疲れさま」と一緒にお菓子を差し出してみてください。

少なくても私はすごい喜びます(笑)

だって、スイーツが食べたくても、娘を連れて買い物に出かけるのは大変労力なんですもの。

たとえ実践的に育児に参加できていなくても、ママを気にしている、気遣ってくれているという気持ちが大切なんだと思います。

あと、結果のないゴールのない話かもしれませんが、話を聞いてあげてください。

私もそうなんですが、一日何があったとか特にゴールのない話をしたいんです。

家に娘と二人でいるので、夫が仕事に行ってから帰ってくるまで誰ともしゃべってないなんてこともあるんです。コミュニケーションのとれる大人が帰ってくると嬉しいんです。孤独感が一気に開放されます。

イクメンは育児を積極的にやるのはもちろん?かもしれませんが、(笑)。主にママがやっている場合はやり方がもう確立していて、なかなか手を出しにくいという場合もあるだろうし、正直自分でやった方が早いから自分でやるというママもいるかもしれません。

育児を積極的にやることだけではなく、ママと話したり家事をやったり、自分のことは自分でやったりすることが一番ありがたいなと思います!

毎日の育児でへとへとなのです…(;’∀’)朝はちゃんと起きて自分の朝ごはんくらい自分で食べて、今日捨てるごみを確認してごみを回収、新しいごみ袋をつけて、出勤前にごみを捨ててください(笑) ※準備されたものを捨てるだけがごみ捨てじゃないですよ!!(笑)

あー、朝にこれをやってくれる夫に感謝。家事のこと気にしないで朝起きて娘のお世話ができます。

私はお弁当をつくって見送ります。もし、起きれなくて作れなくても特に何も言いません(笑)久々のランチを楽しんでいるのかな??