こんにちは!新米ママ助産師のアダチホです!

いざ陣痛が始まった!どんな風に過ごせばいいのかな?と初めての出産の場合戸惑う方もいらっしゃるかもしれません。

陣痛中はリラックスして過ごすのが一番です。助産師として働いていて、これは陣痛中に避けたほうがいいな…と感じたことが2つあるので紹介したいと思います。

広告

 

①面会者が多い

これです!陣痛中なのにギャラリーの多い人!なかなか生まれません(´;ω;`)ウッ…

陣痛中は素がでます(笑) 少しでも気を遣う人がいると緊張状態になることが多く、分娩が進みにくいです。

いくら仲が良くても義母や義兄弟などいるとやっぱり気を遣うし、「みんながいる間に産まなきゃ!」みたいな気持ちになるかと思います。

沢山いる面会者に「いつぐらいにうまれそうですか?」と聞かれると、心の中では「面会の方々が帰ればきっと陣痛が強くなって生まれる」と思ってしまいます。

 

 

②陣痛アプリ(陣痛メモ)

これ結構使っている人多いですよね。家にいる間は使っていてもいいと思います(夜は寝てくださいね)。あくまでも病院に行く前に「何分間隔です」と伝えるときだけ使ってほしいです。

病院に行ったら、助産師がだいたい陣痛の感覚は把握しているし、表情とかをみてどのような状況か判断しています。

 

陣痛来た「ぴっ」

陣痛終わった「ぴっ」

と携帯を触っていては気が休まらないし、「押さなきゃ」という気持ちになってしまいます。

 

そしてそもそも、本当にしんどくなって来たら携帯なんて触っていられません(笑)

もし陣痛が夜中に来ているという場合は、携帯なんて触らず陣痛と陣痛の間にウトウトして過ごすことを強くお勧めします!

私が見てきた産婦さんで多かったのは、

  • 病院にくるタイミングが早かった(前駆陣痛っぽい)
  • 夜になって陣痛が弱まってしまった
  • 微弱陣痛で痛みは来るけどなかなか進まない

などの理由で病院にはいるけど、なかなか分娩が進行しないという方が陣痛アプリを使っていた気がします。

 

まだまだ携帯を触っていられるということはそこまで陣痛は強くないんだな…と思っていました。

誘発分娩 数日間かかったら?陣痛アプリはしない!夜は寝て過ごそう!

 

 

まだ余裕があるけど寝れない→2日くらい起きている→体力がなくなる→本陣痛の時も力不足→いい陣痛が来ない→長引く

前駆陣痛で寝不足は禁物!前駆陣痛の時のおすすめの3つ過ごし方。

 

なんて負のスパイラルも起こりかねないです!少しでも寝れそう!と思うときは陣痛間隔を気にせず寝てください!!

 

 

本陣痛が来ているときは寝てられないことがほんとんどです。

 

よく寝る前に「30分ぐらい前から10分おきくらいなんですけど、、、」と電話を受ける時があります。

そんな時は「まだ本陣痛か判断できないので、夜ですし、横になって寝てみてください。寝れちゃうようだったらそのままゆっくり休んでください。目を覚ますくらいの陣痛が続くようならまた連絡ください。」なんてお話していました。

そして、多くはそれ以降電話は来ませんでした。夜勤のスタッフと「寝れたみたいだねー」なんて話していました。

 

 

ゆっくり休むことも大事です!

初めての出産なら、どれが前駆陣痛でどれが本陣痛なのかわからないと思います。私もそうでした。

今日は夜中に本陣痛が来るかも!と思っては布団に入り、元気に朝をむかえていました(笑)

それを繰り返して、本陣痛が来たとき、今までのは前駆陣痛だったんだ!と身をもって知りました(笑)

本陣痛と前駆陣痛は痛みの質が違いました。

体力は本陣痛用に温存しておきましょう!!!!

陣痛なの?前駆陣痛なの??「これは本物の陣痛だ!」と思った理由

 

【まとめ】

陣痛中に避けるべき2つのこと

①面会者はできるだけ少なく!自分が心許せる人だけにする。

⇒特に義家族は来るなら出産後に来てもらいましょう

出産後の面会は短時間で、当日は避けるのがマナー!

 

②休める時は陣痛アプリを消して寝る!!

 

安産アロマ「バースサポート」