こんにちは!新米ママ助産師のアダチホです!!

抱っこひも紹介第三弾です。

広告

今回は新生児パットを紹介したいと思います。

私が愛用している抱っこひも「ナップナップ」を紹介します!装着編も一緒にご覧ください★


新生児パット

私は新生児から使えるだっこひもを探していました。買い足したくなかったんです(笑)

そして縦抱きがいいと思っていました。

napnap(ナップナップ)は新生児から縦抱きができる新生児パットがあったんです。

ナップナップのいいところはすごい機能的なのに値段も良心的なんです(*^▽^*)

抱っこひもと新生児パットのセットを買うと税込みで11620円なのです!(3/15日現在)

別々で買うより、540円お得なので、新生児パットも必要かな?と思っている人はセットで買うことをおススメします!

新生児パットは首がすわるまで使える

娘は生後3か月ほどで首がすわったので今は新生児パットを使っていないのですが、今回は写真を撮ってみました(笑)

新生児よりは大きいので参考程度にしてください。

写真 2016-03-13 9 14 04

新生児パット単体はこれです!

写真 2016-03-13 9 15 56

ボタンが左右についているので、肩ベルトのところにつけます。

つけるとこんな感じになります!

2016-03-13 12.15.31

赤ちゃんを寝かせて、股のところから腰にかけてボタンでとめます。胸のところでもベルトをします!

ちなみに、娘は4か月児、約6㎏です。もこもこジャンパーを着ていなければまだまだ余裕で使えそうです。

少し大きめの赤ちゃんでも首がすわるまで使っていけそうです!

実際新生児のころ使っていた時は白いパットから頭が出るか出ないかくらいでした。



実際に抱っこしてみると

写真 2016-03-13 9 23 13

新生児パットの白い部分が丸見えなので、私はフードをして使っていました!

2016-03-13 09.24.22

フードを使えば違和感なしですね!

新生児パットは私に必要だった!

私はペーパードライバーなので、出かけるときは徒歩でした。雪の降る地域に住んでいるので、冬はベビーカーが使えず、2か月から始まる予防接種はこのだっこひもで行きました!

車を使用する人、ベビーカーで移動する人は必要ないのかな??

私は買ってよかったです!

ナップナップを検討している方の参考になればと思います!!
【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

よだれカバーのセットも売っていますよ!!