こんにちは!新米ママ助産師のアダチホです!!

哺乳瓶の消毒方法の紹介電子レンジ編です!哺乳瓶の消毒方法の選び方①煮沸消毒も一緒にご覧ください!

広告

消毒方法②電子レンジ

私、「電子レンジで消毒できるらしいよ~」というくらいの知識しかなかったです。

哺乳瓶を洗って、容器に水を入れて消毒したいものを入れて チン♪ するだけです

メリット

  • 煮沸消毒よりはすぐできる
  • 消毒中はレンジが終わるのを待つだけなのでほかのことができる
  • 一回買ったら他にお金はかからない
  • 大きさも大小さまざまなので用途によって選べる
  • 大きいものを買えば、哺乳瓶の収納ボックスにもなる

デメリット

  • チンした後乾燥させるのに取り出す必要があるが熱い
  • その取り出す作業が少し手間

一台3役のものも!

ピジョンの電子レンジ&薬液消毒ケース(Amazon)なら、電子レンジ消毒もできるし薬液消毒もできるようです!!そしてそのまま哺乳瓶の収納にも!!

電子レンジ消毒にするか、薬液諸毒か迷っている人はチェックですね!!

私が使っている電子レンジ消毒

私が電子レンジ消毒を買おうかなと思ったときは、寝る前に一回ミルクを足しているときだったので、また完母になることも夢見ていました(笑)

なので、使わなくなるかもしれないし…できるだけ安くてコンパクトなものをと思っていました。

そんな時に見つけたのがこれでした!(サイズ:幅205×奥行120×高さ125mm)

これを買おうかなと思っていた時、イオンに行ったらイオン商品で似たようなものがあったので購入しました!

写真 2016-03-16 22 38 26

↓中はこんな感じです!

写真 2016-03-16 22 42 09

これを使用できて混合育児がとっても楽ちん!

哺乳瓶を洗って、水を50mlほど入れて3分チン♪です!やけどには気を付けて!

私が計測したサイズによると、イオン商品は幅約20㎝、奥行き約9㎝、高さ約12.5㎝でした!

哺乳瓶3種類無理なく消毒!

私は哺乳瓶を3本持っているんですが、ビーンスタークのガラス150mlの哺乳瓶は余裕で入ります!ピジョンの哺乳瓶160mlも余裕で入ります!

問題は持っていたビーンスターク240mlが入るかなー?!と少し心配していたんですが、分解して斜めにおけるすのこを使用すると入りました!

大きい哺乳瓶でも消毒できたのでとりあえずはこの消毒方法を使用していきたいと思います!!

次は薬液消毒について書きたいと思います!

 

広告