こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!

今日は葉酸の話をしたいと思います!

広告

葉酸ってなに??なんで必要なの?

「妊娠」ということを意識し始めると、「葉酸」というワードが出てくると思います。産婦人科に行っても、葉酸を勧めるポスターとか貼っていますよね!

ではでは、葉酸って実際何なの?ということを書きたいと思います。

葉酸とは、DNA合成に必要な水溶性ビタミンで、妊娠初期の赤ちゃんの発育に欠かせないものです!

葉酸が不足すると、二分脊椎なのど神経管閉塞障害のリスクがあるといわれています。

また、葉酸はほかのビタミンと協力して血を作ってくれる作用もあるため、貧血予防にもなるんです!

(妊娠したらほぼほぼ貧血になりますからね(;’∀’)妊娠の仕組み上仕方ないんです( ノД`)シクシク…)

赤ちゃんのためにも自分のためにもぜひとっておきたい葉酸なわけです!!

葉酸はいつ頃からとればいいの??

妊娠初期に必要と言われている葉酸ですが、「いつ妊娠してもOK」と思った段階から摂取してほしいです!

妊娠初期の1~3か月(0~11週)に葉酸は必要とされていますが、特に妊娠7週頃までに欠かせないものと言われています。

妊娠5週くらいから赤ちゃんの中枢神経系や心臓が作られ始めます

エコーで赤ちゃんを包んでいる袋(胎嚢)が見える段階(5週くらい)から、大事な神経系と心臓が着々と作られているわけです。

妊娠5週って母からするとどれくらい?と思うところですが、

妊娠週数の数え方も一般の人にはなじみにくいですよね。最終月経の初日が妊娠0週で、妊娠2週が排卵・受精、4週がもう妊娠2か月となり本来の生理予定日(生理周期が28日の場合)です。

受精していた場合、生理が1週間遅れているなと思うのがすでに妊娠5週です。

生理周期が不規則な場合はもう少し気づくのが遅くなるかもしれません。

生理が一週間遅れていると気づくのがだいたい妊娠5週、赤ちゃんにとって葉酸が必要で中枢神経系が作られ始めるのが妊娠5週。

妊娠1か月からもうすでに必要と言われても、1か月は妊娠に気づけないし受精から着床くらいです。ちなみに、早くても市販の妊娠検査薬で陽性反応が出るのは妊娠4週です。

これを考えると、妊娠した!と思ってから慌てて葉酸のことを考えるよりも、「いつでも赤ちゃんおいで~」と思っている頃から摂取したいものです(∩´∀`)∩

もちろん、妊娠判明した段階で早急に葉酸をとって効果がないことはありません!摂らないよりは断然いいです!

葉酸の必要量はどれくらいなのか。

葉酸は妊娠したら一日当たり200㎍普段よりプラスして摂ってね!ということなんです。普段の倍!!

  推定平均必要量 推奨量 上限量
18~49歳未満 200㎍ 240㎍ 1000㎍
妊婦付加 +170㎍ +200㎍ 1000㎍

そして、厚生労働省は、1日400㎍の葉酸を「栄養補助食品=サプリ」から摂取しましょうと言っているんです!!

食品でいうと鶏レバーやホウレン草、アボカド、イチゴなどに多く含まれているといわれていますが、調理の過程で葉酸が失われてしまうことが多いので、サプリから確実に摂取しましょう!ということです!サプリは体内で消化・吸収されやすいですからね★

葉酸サプリ

葉酸サプリも沢山ありますよね。どのようなものを取り入れたいかによって選ぶべきかなと(^O^)。本当に会社それぞれが特徴を持っているので難しいです!

そして、妊娠すると葉酸以外にも鉄分も不足しやすくプラスしたい栄養素なので、含まれているのはいいですね!

また、野菜が含まれているものもあるんですね!初期はつわりがあるとなかなかご飯が食べにくくなるし、後期は大きくなった子宮に胃が圧迫されて食欲が落ちたりするので、これもありがたいかもしれません!

やっぱり自分の体に入ったものがそのまま赤ちゃんに…と思うといいものを取りたいですよね★

バランスよく栄養をが摂れるものや

美容成分をプラスしてくれるものまで(*´▽`*)

葉酸を検討している方は是非ホームページを見てみてください!魅力たっぷりで見入ってしまいます(/・ω・)/

バランスよく栄養素を摂取できる【パティ葉酸サプリ】

美容成分もほしい(∩´∀`)∩【ベルタ葉酸サプリ】

体にいいものを取って妊活・妊娠生活をお過ごしください(*^▽^*)