こんにちは!子育て中の助産師アダチホです!!

先日BCGの予防接種を受けてきたのですが、副反応としてぐじゅぐじゅするとの説明を受けました!

初めてBCGを受けるお子さんがいる家族がどのように変化していくのか気になると思うので、写真付きで経過を追っていきたいと思います(∩´∀`)∩

参考までにご覧ください!

広告

 

BCG

生後5か月 BCGの予防接種ってどうして受けるの?

まずは、BCGは何を予防するために受けているのか振り返っていきたいと思います~(/・ω・)/

 

BCGは結核の予防のため、生後5~8か月の間に受けることを推奨しています。

出産した施設の小児科の先生は、BCGを受けるまでは、高齢者が多い入院施設などに赤ちゃんを連れて行かない方がいいと言っていました。

高齢者の多い施設では、結核を発症していなくても結核菌を持っている人がいるかもしれないからとのことです!

結核の免疫は母からもらうことができないので、予防接種を受ける前は結核に感染する危険性がある…。

日本では年間2万人ほど感染していると届け出があるそうです(;’∀’)

この前も、警察署で集団感染があったってニュースでやっているのを見ました( ノД`)シクシク…

 

 

もし、結核に感染したら?

昔は不治の病と言われていた結核。最近は治療法も確立されてきていますが、感染したら一大事です(;’∀’)隔離されて治療されます。

赤ちゃんが感染すると、結核性髄膜炎等になることもあり、重い後遺症を残す可能性もあります( ノД`)シクシク…

なので、生後5か月を過ぎたら早いうちに結核の予防接種を受けるように言われています(*´▽`*)

 

 

BCGの予防接種はどんなもの?

BCGはだいたいの人が腕に跡がある「ハンコ注射」。9本の針があるスタンプのようなものを腕に一発(;^ω^)そして下にもう一発( ノД`)シクシク…

今までの予防接種の中でも一番痛そうでしたし、娘も大号泣でした(;’∀’)

かわいそうに(;^ω^)自分もやったんだろうけど全く記憶にありません(笑)

そして、接種の後は腕が乾くまでは服を着せないように、そして触らないように別室で待機していました!

 

 

BCGの副反応

予防接種後2~3週間ごろ、針を刺したところに赤いぽつぽつができることがあるそうです(病院では写真付きで説明されました)。うみをもつこともあるんだとか!

予防接種後3か月までには治って、接種のあとだけになるそうです!これは正常な反応なので気にしないでと説明されましたが、これが、4.5日ででたら受診して!と言われました。

 

 

4~5日で赤いぽつぽつができる場合はコッホ現象

この症状が早く出ると受診すればいいのか~と軽く考えていましたが、調べていくうちに、「コッホ現象」と言われているものだとわかりました。

赤ちゃんが予防接種を受ける前に、結核菌に感染していた場合BCGを受けたあと10日以内に、赤み・腫れ・化膿などが起こるそうです。通常2~4週間後に消える→瘢痕化→消える という経過をたどるそうです。

先生的には「コッホ現象が見られたら、早めに受診してください」ということだったんですね!

コッホ現象があるということは、予防接種前に結核菌に感染していた可能性があるということですから(;´・ω・)!それは病院にいかないと(◎_◎;)!!

と、いうことで、経過をたどっていきたいと思います!

 

 

 

予防接種~2週間後までの経過

BCGを行ってから初日の腕↓

写真 2016-04-05 18 34 31

ばっちり針の跡がついています(;’∀’)

 

予防接種から2日後↓

写真 2016-04-07 19 19 56

ほとんど赤みが消えて、よーくみないとどこだっけ?という感じになりました。

 

 

予防接種から1週間後↓

写真 2016-04-13 19 00 03

これまたほとんどわからなくなりました!

 

予防接種後2週間↓

写真 2016-04-19 18 49 40

針を刺したところがぽつぽつとしてきました!!

正常な副反応が出現!これから膿が出てきたりするのかな(;´・ω・)?

経過をたどっていきたいと思います!!

 

 

BCGの経過続編記事あります!

★続編★BCGの経過

★続編②★BCGの痕がさらに真っ赤っかになっている件